スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱雑さ見分ける脳の仕組み発見 人工知能応用も/山口大

【脳機能】乱雑さ見分ける脳の仕組み発見 人工知能応用も/山口大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381592755/-100
1 :白夜φ ★:2013/10/13(日) 00:45:55.04 ID:???
乱雑さ見分ける脳の仕組み発見 山口大、人工知能応用も
 
ものを見たとき、整列しているか乱雑な状態かを認識し、見分ける脳の仕組みを、
山口大時間学研究所のチームが世界で初めて明らかにし、11日付の英オンライン科学誌に発表した。

チームによると、朝礼などで人が整列しているか雑然と並んでいるのかは一目で分かるが、
視覚や脳がどう働いているのか、詳しいことは分かっていなかった。

この仕組みを二足歩行ロボットなどの人工知能に応用できれば、より人間に近い視覚を持たせられ、
転がった石や岩を避けたりバランスをとったりして人間のように歩ける、としている。

2013/10/11 18:23 【共同通信】
____________

▽記事引用元 47NEWS 2013/10/11 18:23配信記事
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101101002104.html

▽関連リンク
山口大学
「ランダムさ」どう見分ける?-ランダムさを処理する脳の仕組みが存在 世界で初めて明らかに!-(時間学研究所)
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/topics/2013/_3004.html
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/var/rev0/0000/1506/2013_10_07.pdf
Scientific Reports
Volume: 3, Article number: 2906 DOI: doi:10.1038/srep02906
Received 02 May 2013 Accepted 23 September 2013 Published 11 October 2013
http://www.nature.com/srep/2013/131009/srep02906/full/srep02906.html
7 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 06:42:40.49 ID:WxbtCoNH
>>1
とりあえず、脳地図のどの辺りかハッキリしようか
9 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 08:16:38.53 ID:zBk9n6e4
>>7
記事じゃなくて論文よむと推定されてますね
心理物理学としてはきちんとした推論ですね
視覚は研究が進んでいるから行動測定からの推論がかなり当たる
でもここで発見されたのは仕組じゃなくて仕組みの仮説ですな
解明というのは脳活計ってからですな
12 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 11:13:11.57 ID:zBk9n6e4
たしかに
このグループが有力と考えているLateral Occipital Complex に損傷があるひとで乱雑さの判断の成績が有意に悪いという臨床治験があれば説得力がでますね
でもこの辺はあまり脳溢血とかで損傷されづらい印象
この課題だったらサルが学習できそうなので神経細胞の応答をみるのが良いでしょうねえ

しかし傾きの処理と乱雑さってあまり関係なさそうなのだけど
この実験結果をみると心理物理学的には確かにそうとしか考えられない

この部位が乱雑さの処理をしているなら、そもそもどっちの処理をするためのものだったのだろう?
進化の過程では秩序だったパタンと乱雑なパタンをざっくり見分けるのと傾きを見分けるのとどちらが原始的なのか?
14 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 11:56:28.84 ID:C17Z74zC
何をバカが必死こいて貶めてんだ?


傾き→乱雑さ 言われてみればそうかというようなことだわな


つまりは、適当に近接の点どうしを比較して、
縦、横、各種斜め、に各々反応するニューロンなりが、(こういうのが視覚ニューロンのベースにあるというのは昔から有名だな)

縦横縦縦横縦横横 みたいに(たとえば)縦と横のみの少ないもののみ発火なら乱雑でない

縦、斜45度、横、斜30、斜60、横、斜80 とさまざまに発火なら乱雑、といったことだろう


こういう判定ではない方法も考えられるわけだ

例えば、画像の一部を面的に任意に切り取る、それを他の部分にずらせて合わせて、ぴたっと合う傾向があるかどうかで判定する


前者のベクトルな方法でやっているようだ、と なぜその研究が「安い」「こんなのがネイチャー(笑)」「査読してんのか」「やらせておけばあ?」 
「そういう判定法であることは自明の理で分かっていましたキリッ」 すげえなバカ丸出しどもは
18 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 13:33:03.12 ID:7wP9PUrS
>>1
測定可能なものとそれを構成するまったく別な測定可能なものが結びついて、
メカニズムが解明されるというのなら話はわかる。
しかし、この場合は、そうではないように思える。
自分で定義して、自分で説明するようないかがわしさを感じる。

19 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 14:39:28.88 ID:JQti9Thu
>>18
心理学で経験的に知られている現象を、心理物理実験で扱いやすいように定量化して証明しただけでしょ。
23 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 17:59:36.12 ID:5rPX1VTs
>>12
>しかし傾きの処理と乱雑さってあまり関係なさそうなのだけど

線分とか傾きとかはもう20年くらい前からわかってる

>>14
君の頭の思考回路が単純だとそうなるんだと思う
26 :名無しのひみつ:2013/10/13(日) 21:04:41.93 ID:J2jBzuqs
>>23
わかりづらかったようでごめん
研究上の判明でなく、人間というか動物の脳の進化の過程でどちらが先に備わったのかという話

線分の傾きとかって直感的に処理要素に思えるから、当然、研究として早い時期に着手されますよね

でも進化の過程では 先に乱雑さ/整然さを捉えるための脳部位があって そのあとに より構造化された傾きも捉えるようになったという方がありえそうな気も

乱雑さを傾きとかと同じレベルの脳の基本処理要素だったということこそが意外性があって面白い気がするな
むしろ大真面目にメカニズムにまで話つっこまないでそこで止めていた方がインパクトあったんじゃないかなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。