耳鳴りの原因となる脳の関連部位が判明 治療法の開発に期待

【医療】耳鳴りの原因となる脳の… 2013/08/03 22:18

【医療】耳鳴りの原因となる脳の関連部位が判明 治療法の開発に期待/和歌山医大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1375534012/-100
1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/08/03(土) 21:46:52.64 ID:???
300人に1人が悩まされているという「耳鳴り」について、
県立医科大の研究グループは、原因となる脳の関連部位が明らかになったと発表した。
同医科大は「発症メカニズムの解明に迫る研究成果」としており、治療法の開発が期待される。

耳鳴りは、実際には音がしていないのに何かが聞こえるように感じる現象で、ひどくなると精神を病んだり、
自殺に追い込まれたりする深刻なケースもあるという。根本的な原因は不明で治療法が確立されていないため、
複数の病院を渡り歩く患者も少なくない。

同医大は平成23年5月、耳鼻咽喉科や神経精神科、生理学、解剖学などの医師による共同研究グループを立ち上げ、
重度の耳鳴りに悩む患者24人に対してMRI検査を実施。重症患者ほど脳の特定部位のネットワークに異常があり、
耳鳴りの音は聴覚とは関係なく脳で作り出されていることを突き止めた。

また耳鳴りの強さは、脳の中心部に位置する「尾状核」や記憶などに関わる「海馬」といった部位が関連し、
耳鳴りの不快感は前頭葉の一部が関わっていることなども判明。耳鳴りと不快感を分けて治療することで、
耳鳴りは治せなくても不快感を取り除ける可能性があるという。

同医科大は、抗てんかん薬の使用や電気刺激療法など治療の道筋が見つかったとしており、
今後、耳鳴りと関連する脳の部位をさらに絞り込み、詳しいメカニズムの解明などを進める。

上山敬司准教授(解剖学)は
「脳のネットワークが、どのように異常を来しているのかなどについて調べていきたい」と話した。

ソース:産経新聞(8月3日(土)9時49分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130803-00000512-san-sctch
関連リンク:和歌山医科大学のプレスリリース
http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/press/201307/29_2.html
http://www.wakayama-med.ac.jp/intro/press/201307/h25-0729miminari.pdf
関連リンク:PLoSOneに掲載された論文要旨
「Brain regions responsible for tinnitus distress and loudness: a resting-state FMRI study」(英文)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23825684
9 :名無しのひみつ:2013/08/03(土) 22:14:45.73 ID:CDxb5AFM
経験の無いやつには分からないだろ。

1人で静かな場所にいるとキーーーンという音が聞こえる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR