スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急速な眼球運動視覚イメージがぶれずに連続した映像として認識する「サッカード抑制」解明

【神経】急速な眼球運動視覚イメ… 2013/07/13 20:00

【神経】急速な眼球運動視覚イメージがぶれずに連続した映像として認識する「サッカード抑制」解明 /東北大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1373644687/-100

1 :白夜φ ★:2013/07/13(土) 00:58:07.15 ID:???

「サッカード抑制」解明 東北大院・研究グループ
急に目を動かしても視覚イメージがぶれずに連続した映像として認識できるメカニズムを、東北大大学院医学系研究科の植松貢講師(小児科)らの研究グループが解明した。

急速な眼球運動(サッカード)によって瞬時に視点を移動させると、網膜に映った外界の像は激しく揺れ動く。
本来はビデオカメラを急に動かしたような映像が見えているはずだ。

ヒトの脳には、サッカード中はぶれたイメージを認識しないで済むよう、抑制が働くことが知られている。
この現象は「サッカード抑制」と呼ばれるが、詳しいメカニズムは分かっていなかった。

植松講師は米ウェイン州立大ミシガン小児病院小児神経科の浅野英司准教授らと共同で、てんかん治療の一環として5~17歳の患者10人の脳に電極を入れ、サッカード中の高周波数脳波を解析した。

その結果、サッカード中は後頭葉の視覚中枢で神経活動の抑制と興奮が、短時間で目まぐるしく繰り返されていることが分かった。

レム睡眠中のサッカードでも抑制が働き、眼球の運動そのものが抑制を引き起こすことも明らかになった。
ヒトのサッカード抑制を直接証明した研究は初めて。

植松講師は「われわれの大脳の視覚野は、10分の1秒単位でアクセルとブレーキを同時に使いこなし、車をよどみなく走らせる技術を持っているようなものだ」と話している。

2013年07月09日火曜日

▽記事引用元 河北新報社2013年07月09日火曜日配信記事
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/20130709t15001.htm
▽関連 
東北大学 プレスリリース
なぜ目を動かしても視覚イメージはぶれないのか
~急速眼球運動時の後頭葉視覚中枢の抑制メカニズムの解明~
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2013/06/press20130626-01.html
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20130626_01.pdf
3 :名無しのひみつ:2013/07/13(土) 01:12:32.62 ID:jZ6q5ZrO
時間と移動量の関係がS字カーブなんだろうな
3DCGのカメラ酔い対策と同じだと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。