スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高IQかどうかが1分でわかる「ビジュアルモーション・チェックテスト」(米研究)

高IQかどうかが1分でわかる「ビ… 2013/05/31 19:58

高IQかどうかが1分でわかる「ビジュアルモーション・チェックテスト」(米研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52129179.html

a251b691.jpg


映像内で動いている白黒の線が右に動いているのか、左に動いているのかを見極める簡単なチェックテストで高IQかどうかが判断可能だという。まずは予備知識なしでやってみることにしよう。

動画の再生を開始すると画面上に小さな円形の枠に入った白黒の縞模様の線が現れる。まずはこの線が右に動いているのか左に動いているのかを見極めてみよう。ちなみに最初の円の中の線は右に動いている。
06cdc303.jpg
次に映像に大きな円形の枠に白黒の線が表示されるのでこちらも、右と左、どちらに動いているのかを見極めてみよう。こちらの正解は左だ。
933f1280.jpg

ここからが本番。小さな円形の枠に入った縞模様と、大きな円形に入った縞模様がランダムで現れる。線の動く向きを見極めてみよう。

動画再生後0:35あたりからスタートするよ。
Testing Your "Motion Quotient"

テストが終わったら思い返してみてほしい。円の中の線の動きがわかったかな?小さな円の枠に入った縞模様の動きと、大きな円の枠に入った縞模様の動き、どっちのほうがわかりやすかったかな?まさにそれこそがIQの高さを見極める鍵となるんだそうだ。

d4e2d984.jpg

IQ(知能)は簡単に言うと情報を処理する力のことである。IQの高い人は必要な情報にいち早くたどり着くことができる。ゆえに動画のチェックテストでも、高IQの人の方が線の動きを判別しやすいということになる。

だがそれだけではない。小さな円の中の線の動きと大きな円の中の線の動き、どちらが判別しやすかったかにより、高IQかどうかが見極められるというのだ。

この研究を行った米ニューヨーク州ローチェスター大学のサイント・タディン教授の実験結果によると、高IQの人は大きな円の中の線の動きより、小さな円 の中の線の動きの方が判別しやすいそうだ。そしてなぜか、大きな円の中の線の動きは凡人よりも見極めずらいという事実も発覚した。

9c317285.jpg


IQの高い人の脳内ではいったい何がおきているのか?

タディン教授によると、IQの高い人の脳内では、様々な情報のうち、バックグラウンド情報を意図的に外すことで、重要な情報を集めることに集中して答え を導き出すという傾向にあるという。この為、高IQの人は、動画内の大きな円の線の動きは、脳が意図的にバックグラウンド情報と処理した為にうまく答えを 導き出せなかったのだ

つまり、まわりに溢れている有象無象の情報の中からピンポイントで必要な情報を素早く集めようとする為、脳が、大きく広がった刺激のない情報を意識的にスルーさせ、重要な情報に素早くアクセスできるような回路になっており、これこそが高IQの人の特徴なのだという。via:digitaljournal

ということで、この動画内の縞線の動き、小さい円の方がわかりやすくそのほとんどを判別できたというおともだちこそ高IQの持ち主ってことになるのかな?

IQの高い人というのは、迅速に情報にたどり着き、最短で処理することができる上、不必要な情報も遮断できるってことなんだね。なんかすごいね。インターネットの使用上の注意として有名な「嘘を嘘と見抜ける」力を持ち合わせているってことなのかな?
A Strong Interactive Link between Sensory Discriminations and Intelligence
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0960982213004946

アイザック・ニュートンが考え事に集中しすぎて、卵と間違って懐中時計を茹でてしまった逸話を思い出しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。