スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホモ二重らせんナノ構造体

【化学】ホモ二重らせんナノ構造… 2013/05/23 07:06

【化学】ホモ二重らせんナノ構造体
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1369143792/-100
1 :ニュース二軍+板記者募集中!@pureφ ★:2013/05/21(火) 22:43:12.44 ID:???
らせん状ナノ構造体:ホモポリマーの二重らせん

DNAの二重らせん構造は、合成超分子化学における着想の源となっていることが多く、非共有結合相互
作用によって結合する、全く異なるが相補的な2本のポリマー鎖から二重らせんがこれまでに作られている。
名古屋大学の八島栄次たちは今回、同じポリマーの2本の鎖から二重らせんを自己集合させている。

このポリマーは、m-テルフェニルを基にした骨格を持っている。骨格を作るm-テルフェニル基は、単一の炭素-
炭素結合によって三日月形に結合した3つのベンゼン基から成る。中央のベンゼンにカルボン酸認識基が
結合しており、2本のポリマー鎖にあるカルボン酸基の間に水素結合が形成されることで、自己集合過程が
駆動される

NATURE NANOTECHNOLOGY RESEARCH HIGHLIGHTS
http://www.nature.com/nnano/reshigh/2013/0513/full/nnano.2013.90_ja.html
Formation of a Homo Double Helix of a Conjugated Polymer with Carboxy Groups and Amplification
of the Macromolecular Helicity by Chiral Amines Sandwiched between the Strands
Wataru Makiguchi, Dr. Shinzo Kobayashi, Dr. Yoshio Furusho, Prof. Dr. Eiji Yashima
Angewandte Chemie International Edition Volume 52, Issue 20, pages 5275–5279, May 10, 2013 DOI: 10.1002/anie.201301005
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.201301005/abstract
2164701.gif


第14回「らせん」分子の建築家ー八島栄次教授
eijiyashima.png
八島研究室
http://helix.mol.nagoya-u.ac.jp/j/research/index.html
2164716.jpg

関連ニュース
【化学】「生命ホモキラリティーの謎」の解明に近づく成果…かき混ぜる向きで分子の利き手を制御することに成功/理科大・NAIST 画像あり
2164702.jpg

【化学】東北大、ホモカップリング反応で右巻き・左巻きらせん型最短カーボンナノチューブのボトムアップ化学合成に成功 画像あり
2164717.jpg
2164704.jpg
2164706.jpg


東北大、右巻き・左巻きらせん型最短CNTのボトムアップ化学合成に成功
http://news.mynavi.jp/news/2011/10/12/095/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。