スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GoogleとNASAが共同で“量子コンピューター”研究所を設立

【IT】GoogleとNASAが共同で“量… 2013/05/22 13:40

【IT】GoogleとNASAが共同で“量子コンピューター”研究所を設立
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1369140965/-100
1 :ルーサイトφ ★:2013/05/21(火) 21:56:05.06 ID:???
 米Googleは16日、米NASAと共同で量子コンピューターを使用できる研究所の共同開設を発表した。

GoogleとNASAのエイムズ研究所は、共同で「Quantum Artificial Intelligence Lab(量子人工知能研究所)」を設立するし、
研究所にはカナダのD-Wave社による量子コンピューターを設置する。この計算資源は、
学術団体USRA(Universities Space Research Association)を通して米国内の研究者も利用できる。

Googleの目的は、機械学習を進展させる可能性がある量子コンピューティングについての研究だとしている。
機械学習には、数学的にNP困難と呼ばれる計算に天文学的な時間がかかる問題があり、
これをより高速に解くために量子コンピューターが役立つとGoogleは考えている。

Googleでは、既に機械学習のための量子アルゴリズムをいくつか開発したという。

量子コンピューターを研究所に納めたD-Wave社は、研究所での用途として検討している内容として、
「機械学習、ウェブ検索、音声認識、計画とスケジューリング、太陽系外惑星の探索、
管制センターの運用支援」を挙げ、幅広い用途が可能だとアピールしている。

また、納入プロセスの中で、D-Wave社製量子コンピューターが好成績を収めたとも説明。
Google、NASA、USRAが作成した一連のベンチマークテストの結果、D-Waveのシステムは
ベンチマークの水準を満たしたか、要求水準を大幅に超える場合すらあったとしている。

D-Waveの“量子コンピューター”については、本当の意味での量子コンピューターではないという意見も多く、議論となっている。

2013年には、米Amherst大学のコンピューターサイエンスの教授がD-Wave製コンピューターに関する一連の
計算実験を行った結果、特定条件下では、既存コンピューターよりも実際に高速であることを確認したと発表している。

(2013/5/17 11:49)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130517_599801.html
URL
Google Research公式ブログの該当記事(英文)
http://googleresearch.blogspot.jp/2013/05/launching-quantum-artificial.html
D-Wave Systemsによるプレスリリース(英文)
http://www.dwavesys.com/en/pressreleases.html#dwaveus_Google_NASA
米Amherst大学によるプレスリリース(英文)
https://www.amherst.edu/aboutamherst/news/faculty/node/466477
(青木 大我 taiga@scientist.com)
fridgepayload.jpg

D-Wave Cryogenic Packaging—Fridge Payload
fridgecryogenic.jpg

The D-Wave Systems Fridge with Cryogenic Packaging
CatherineMcGeoch500px.jpg

Catherine McGeoch
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。