スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初 人クローンES細胞の作製に成功 米国オレゴン健康科学大学の日本人研究者ら

【幹細胞】世界初 人クローンE… 2013/05/16 12:47

【幹細胞】世界初 人クローンES細胞の作製に成功 米国オレゴン健康科学大学の日本人研究者ら
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1368640299/-100
1 :TOY_BOx@みそしるφ ★:2013/05/16(木) 02:51:39.76 ID:???
同じ遺伝情報を持つ細胞を作る「クローン技術」を使って、様々な細胞に変化する
能力を持つ、人のES細胞(胚性幹細胞)を世界で初めて作製したと、米オレゴン
健康科学大の立花真仁(まさひと)研究員らが15日、米科学誌セルに発表した。

患者と同じ遺伝情報を持つ心筋や神経細胞などを作り出せれば、山中伸弥・
京都大教授が作製したiPS細胞(人工多能性幹細胞)と同様に、
再生医療に応用することが可能になる。

研究チームは、健康な女性が提供した卵子から、遺伝情報の入った「核」を取り除き、
別人の皮膚細胞の核を移植。150個ほどまで細胞分裂させた「胚盤胞(はいばんほう)」
という状態に育て、ES細胞を作製した。マウスやサルでは成功していたが、人では
核移植した卵子を胚盤胞まで育てるのは難しかった。既存の手法を改良し克服した。

クローン技術を応用したES細胞は、2004年に韓国ソウル大の黄禹錫(ファンウソク)教授
(当時)が作製に成功したと論文を発表したが、のちに捏造(ねつぞう)と判明した。

今回作製した胚盤胞を子宮に移植すれば、クローン人間が生まれる可能性がある。
しかし動物実験の場合、胚盤胞まで育てても流産率は高く、胎児の奇形も高頻度で見られる。
国立成育医療研究センター幹細胞・生殖学研究室の阿久津英憲室長は
「クローン人間作りは胎児だけでなく、妊婦も危険にさらすことになる。倫理的に
許されないだけでなく、技術や安全の面でもクローン人間は現実的ではない」と指摘する。

クローン技術を使ったES細胞作りの手順
2158997.jpg
▽記事引用元 : (2013年5月16日01時01分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130515-OYT1T01708.htm
Cell, 15 May 2013 10.1016/j.cell.2013.05.006
Human Embryonic Stem Cells Derived by Somatic Cell Nuclear Transfer
http://www.cell.com/retrieve/pii/S0092867413005710
依頼ありました
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366324240/86
7 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 04:46:03.90 ID:tuBtNogs
いっぽう日本は戦時中に遺伝子組み換えに成功してたらしいw
【中国】危険な食用ザリガニ 旧日本軍の生物化学部隊が持ち込んで遺伝子組み換えを行った?[05/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368595444/
8 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 05:09:00.79 ID:Mk3zOOyG
日本人は、どこの国にいてもそれなりに結果を出しちゃうんだな~。
それに引き換え・・・某半島人はwww
9 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 05:20:20.47 ID:E4I8jJOZ
Natureの記事のコメントワロタw
「正直このiPS細胞の時代にまだ核移植ES細胞をやってる奴がいたことに一番驚いた」
http://www.nature.com/news/human-stem-cells-created-by-cloning-1.12983

Human stem cells created by cloning
Breakthrough sets up showdown with induced adult lines.
David Cyranoski
15 May 2013
web-Egg cell nucleus extracted and in pipette-credit-OHSU Photos copy
Seeing double: human embryonic stem cells have finally been made using cloning techniques.
OHSU Photos

14 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 07:48:24.24 ID:5hCewrDr
>>9
ホントだワロタ

> “Honestly, the most surprising thing [about this paper] is that somebody is still
> doing human [SCNT] in the era of iPS cells,” says Miodrag Stojkovic, who studies
> iPS cells for regenerative medicine and runs a fertility clinic in Leskovac, Serbia.

15 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 08:09:35.24 ID:LIRJ0XHV
でもIPSが駄目だったらESで治療してみるっていうふうに
より高い安全性が確保されるかもしれないから
まったく無駄でもないんじゃね、っていうふうに新聞には書いてあるな

16 :名無しのひみつ:2013/05/16(木) 08:40:56.01 ID:tZ33iWk0!
最近、絶滅種をiPS細胞で復活とかいう記事をちらほら見るけど
こういう個体再生は核移植クローン技術を使わないとできないだろうから(※)
羊、牛、マウスとかに続いてヒトでもできるようになるのは、もっと難しい野生動物
のクローン作製において条件検討の助けにもなるかもね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。