スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「性の都」広東省東莞市に潜入、性産業の実態をレポート

「性の都」広東省東莞市に潜入、… 2013/05/05 08:38

【中国】「性の都」広東省東莞市に潜入、性産業の実態をレポート[05/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367709543/-100
1 :九段の社で待っててねφ ★:2013/05/05(日) 08:19:03.08 ID:???
 2013年5月2日、英BBC中国語サイトはデイリー・テレグラフ紙の記者、トム・フィリップス氏の
広東省東莞市レポートを掲載した。

東莞市は「性の都」と称され、「地獄の沙汰も金次第」を地で行く場所だ。香港メディアはかつて、
信じられない驚愕のデータを伝えている。東莞市の約1割の人口の地方出身者が何らかの形で性産業に
従事しており、その数は50~80万人。売春婦の数は30万人を超えるという。

売春婦たちはここでは「技工(職人)」と呼ばれ、主にマッサージ店や美容院、サウナ、ホテル、
キャバレーなどで働いている。警察の一斉捜査で摘発されたばかりの風俗店の女性オーナーは「いつも
なら150元(約2400円)で女の子2人用意できるんだけど」と話す。

売春婦の多くが東莞市の各工場で働いていた地方出身者だ。同郷の人間や友人の紹介でこの道に入る
ケースが少なくない。働いていた工場が倒産して給料が支払われず売春に手を染める女性や、マカオの
カジノで作った借金を返すために夫や家族に隠れて売春する女性も。

東莞市政府は同市のマイナスイメージを払しょくするため、テレビで大々的にキャンペーンを展開する
など必死だ。警察も随時売春組織の摘発を行っている。しかし、政府や警察が取り締まりに躍起になっても、
巨大な性産業は地下に潜るだけだ。数十万人もの性産業従事者が依然として存在していることは、同市の
「公然の秘密」になっている。(翻訳・編集/本郷)

ソース   レコードチャイナ 2013年5月4日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71977
2日、「性の都」「罪悪の街」と呼ばれる広東省東莞市を英紙記者が取材。性産業に従事する女性の事情などを探った。
写真は摘発された同市のマッサージ店。
2148630.jpg

2148631.jpg

2148601.jpg

2148600.jpg

2148634.jpg

2148636.jpg

2148605.jpg

2148603.jpg

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/05/05(日) 08:21:44.93 ID:yjkePqLP
結局アジアスケベ度No.1は中国人女性なんだよな、
これは世界的統計で判ってる事。
次に韓国タイ…と続く。日本人女性って言われてるほどスケベじゃない。
ディスカウントジャパン運動によって植え付けられたイメージを勘違いしてるだけ。
家田 荘子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%94%B0%E8%8D%98%E5%AD%90
イエローキャブ(yellow cab)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%96_%28%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%29
日本のノンフィクション作家・家田荘子は自身の作品のタイトルでこの言葉を用いた。この作品はアメリカに渡った日本人女性を描いたルポルタージュである。
上記の売春婦の俗語に関して、アジア系売春婦の中には経済的文化的に恵まれた日本人を騙ることで少しでも多くの金を得ようとする者が存在しているため[2]、「イエローキャブ=日本人女性」という誤ったイメージを与える素地があった。そのことを背景に、家田荘子が、日本人女子留学生を対象にイエローキャブという題名で本を書いた。これにより、日本国内において、日本人女性は欧米でイエローキャブと呼ばれているという俗説がひろまった。
実際には、もともとのイエローキャブがアジア系売春婦を表す俗語としても米国では広範に使われていたわけではなく、根拠に乏しいため、家田荘子はその誤解を広めたことについて、日本人女性[誰?]などから広範な抗議を受けた[3]。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。