スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州初「宇宙天気」センター発足… 2013/04/09 15:26

【宇宙】欧州初「宇宙天気」センター発足、太陽嵐への警戒強化へ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365459574/-100
1 :依頼34-213@白夜φ ★:2013/04/09(火) 07:19:34.42 ID:???
欧州初「宇宙天気」センター発足、太陽嵐への警戒強化へ
2013年04月07日 13:42 発信地:ブリュッセル/ベルギー

【4月7日 AFP】欧州初の「宇宙天気」対応センターが3日、発足した。
人工衛星から旅客機、さらには地球上の電力網などにも悪影響を及ぼす恐れのある「太陽嵐」への警戒を強化する。

予測不可能ではあるが「巨大太陽嵐」という最悪の事態は、いつ起きても不思議ではない。
巨大太陽嵐が起きれば全世界は何日間も、インターネットや電話、テレビ、電力供給、航空・鉄道輸送などがない状態に陥る。

実行できる予防策は限られているが、早期に警報を発することが重要になると、宇宙天気センターを運営する欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)の専門家は口をそろえる。

ESAの宇宙天気部門を統括するペッカ・ルンタマ(Pekka Luntama)氏によると、最も激しい太陽嵐は統計上、11年の太陽周期で太陽活動が最も活発になる「太陽極大期」前後に発生しているという。
現在はまさにこの極大期のただ中にある。
「今後2年間はいろいろな意味で、太陽現象が発生する可能性が高くなる時期に相当すると言える」とルンタマ氏は説明する。

小規模の太陽風ならば、目に見える影響は、カーナビや携帯電話の通話に多少支障が出る程度だ。
しかし1859年に起きた、観測史上最大とされるレベルの太陽嵐は当時、世界中の電報の電信線に過電流を生じさせ、各地で電報局の火災や交換手の感電といった被害が発生した。

ESAの有人宇宙飛行部門責任者、トーマス・ライター(Thomas Reiter)氏は、こうした超巨大太陽嵐は「おそらく100年に1度か2度程度のごくまれにしか発生しない」と説明している。
しかし、もしもこれと同規模の巨大太陽風が今日発生した場合には、軌道上にある全衛星の1割にあたる約50から100個の人工衛星が破壊され、数十億ユーロ(約数千億円)の損害が生じる恐れがあるという。

だが、おそらく最大の脅威は、地上の電力供給網に過電流が流れる事態だろう。
「最悪の場合に起こる可能性が考えられるのは、電力網の変圧器が破損し、その交換に数週間から数か月を要することだ」とルンタマ氏は言う。

電力網のごく一部しか損傷しなかった場合でも、隣接するシステムに過負荷が生じ、1989年にカナダのケベック(Quebec)州で9時間に及ぶ停電が発生した際のように、停電範囲がドミノ倒し式に拡大していく恐れがある。

リスクを軽減するための予防措置としては、人工衛星の電源系を閉鎖する、電力網の負荷を減らすなどが考えられる。
宇宙天気の監視機関が太陽嵐の発生を確認した時点から、その放射が地球に到達するまでにかかる時間は、太陽嵐の規模の大きさによって約17~48時間だという。

6か月前に試験運用を開始した欧州宇宙天気対応センターは、宇宙天気に関する照会を集中的に処理する機関として、
欧州各国の大学、研究機関、民間企業から多数の専門家らの協力を得る予定で、2020年までに本格運用に入る見込みだ。(c)AFP/Mariette LE ROUX

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年04月07日 13:42配信記事
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2937516/10548052

▽関連
・ESA 5 April 2013
Eyes on our Sun: ESA opens new space weather centre in Brussels
http://www.esa.int/Our_Activities/Operations/Space_Situational_Awareness/Eyes_on_our_Sun_ESA_opens_new_space_weather_centre_in_Brussels
2123789.jpg

2123767.jpg

2123768.jpg

巨大な太陽嵐(ARASHI)、2013年5月に地球に到来
http://omoshirotrend.com/arashi-323


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。