スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実よりも現実的?臨死体験につ… 2013/04/08 20:55

現実よりも現実的?臨死体験についての記憶(ベルギー研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52123632.html
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/03/130327190359.htm
2122869.jpg

リエージュ大学の研究者たちは、臨死体験中に引き出される生理的メカニズムが、頭で思い描いただけの架空の出来事だけでなく、その人の人生で実際に起こったことまでも、鮮明に知覚することができることを立証した。

この驚くべき結果は、さらに調査が必要だ。死の瀬戸際までいった人が、眩い光を見ながらトンネルを抜け、もうひとつの別の現実にたどりつくような感覚に 陥る、自分の肉体を離れていく感覚を覚える、というのが、臨死体験としてよく言われていることだ。この現象は、心が生み出したものなのか? 心理的な防衛 メカニズムなのか? 幻覚なのか?
2122913.jpg
 これらはメディアでとりあげられ、さまざまな説を生み出しているが、あまりに混沌としていて、リアルタイムで調べることも不可能で、科学的な見地から真 相の説明をするのは難しい。だが、同大学のスティーヴン・ローリーズとセルジュ・ブレダートら研究者たちは、違うアプローチからこの困難にあえて挑戦し た。

臨死体験の記憶を調べ、もしこれが完全に想像の産物なら、その特徴(たとえば感覚的、自己言及的、感情的などの詳細な性質)は想像である架空の記憶に近 いはずで、逆に、臨死体験の記憶が現実に近いものならば、その特徴は現実の出来事の記憶に近いものになるはずだという仮説が正しいかどうかを検証したの だ。
0f1faf61.jpg

それぞれ違った状況で昏睡から生還した三つのグループと、特になんの体験もしていないボランティアの4つのグループに分け、臨死体験の記憶と、現実の出 来事と架空の出来事の記憶をアンケート調査し、その特徴を比較した。その結果、臨死体験記憶は、架空の出来事の記憶と似ているだけでなく、現実の出来事の 記憶に固有の特徴もあって、それが現実の記憶よりも多かったのだ。
157f81bc.jpg
このような現象が起こるのは、脳が混乱している状態なのだ。生理学的、薬理学的なメカニズムがすっかり乱されて、ちゃんと機能しなくなってしまってい る。幽体離脱のような臨死体験の症状を生理学的に説明すると、側頭頭頂葉の機能不全ということになる。今回発表された研究によれば、ここのメカニズムも、 外部つまり実際に起きた出来事を処理して知覚を生み出しているという。幻覚状態にあるように、脳がここのメカニズムをだましているようなもので、この状態 は、極めて詳しく正確で永続性がある現実の出来事の記憶であふれている。
d68d674a.jpg

臨死体験の生理学的メカニズムや、脳がつくりだすこれら現象の研究はたくさん行われているが、これらの説だけでは、臨死体験を完全に説明することはでき ない。発表された研究は臨死体験について特別にユニークな説明をしているわけではないが、生理学的現象と結びついた要素として、心理学的な現象も考慮して 研究する必要があることを示している。

臨死体験 トニーデイビス物語


臨死体験をした有名人たち ビートたけし、前田忠明、大仁田厚、馳浩
http://npn.co.jp/article/detail/88380066/

臨死体験(りんしたいけん、Near Death Experience)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%A8%93
2122923.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。