スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫 武と洗脳

孫 武と洗脳 2013/03/22 05:15

孫 武(そん ぶ 紀元前535年? - 没年不詳)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%AD%A6

2109584.jpg
孫武(孫子)像

孫子姫兵を勒す
闔閭「先生の著作十三篇はすべて読んだが、宮中の婦人で少し軍の指揮を見せてもらうことはできるか」
孫武はこれを了承した。孫武は宮中の美女180人を集合させて二つの部隊とし、武器を持たせて整列させ、王の寵姫二人を各隊の隊長に任命した。太鼓の合図で左や右を向くように命令してから「右!」と太鼓を打つと、女性たちはどっと笑った。
孫武は「命令が不明確で徹底せざるは、将の罪なり」と言い、命令を何度も繰り返した後に「左!」と太鼓を打つと、また女性たちはどっと笑った。
孫武は「命令が既に明確なのに実行されないのは、指揮官の罪なり」と言って、隊長の二人を斬首し ようとした。壇上で見ていた闔閭は驚き「将軍の腕は既によくわかった。余はその二人がいないと飯も美味くないので、斬るのはやめてくれ」と止めようとしたが、孫武は「一たび将軍として任命を受けた以上、陣中にあっては君命でも従いかねる事がございます」と闔閭の寵姫を二人とも斬ってしまった。そして新たな 隊長を選び号令を行うと、今度は女性部隊は命令どおり進退し、粛然声を出すものもなかった。
孫武は「兵は既に整いました。降りてきて見ていただきたい。水火の中へもゆくでしょう」と言ったが、闔閭は甚だ不興で「将軍は宿に帰られるがよろし い、余はそこに行きたくはない」と言った。孫武は「王は言を好まれても、実行はできないのですね」と答えた。しかし以後、闔閭は孫武の軍事の才を認めて将 軍に任じたのである。

 「孫子の兵法」をビジネスにも応用できるなどと称賛する人も多いが、上記に見る如く、恐るべき洗脳のテクニックも含んでいる。

洗脳(せんのう、英: brainwashing)は、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること。
日本語の「洗脳」は英語の「brainwashing」の直訳であり[1]、英語の「brainwashing」は中国語の「洗脑」の直訳である。
朝鮮戦争時の捕虜米兵に対して共産主義を信じることをせまった行為を中国共産党が洗脳と呼んでいたのを訳してbrainwashingと名付けられた。当時米兵が次々と共産主義者であることを宣言し、関係者に衝撃を与えた。
中国共産党及び軍の洗脳は、
外部隔離
尋問
処罰・暴力
巧妙な賞罰
徹底教化
罪の意識を植え付ける行為
自己批判
などの手段で行い、薬物使用の例もあるとしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E8%84%B3

中国戦犯の「洗脳」について(1)
―抑留中に何があったのか―
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/sennou/sennou.html
 中国戦犯(中国抑留者 )は2組に大別されます。
一組はソ連に抑留後、1950(昭和25)年に中国に引き渡された人たち、あとの一組は、降伏した日本軍の投降官となった閻 錫山(えん しゃくざん)の強い要請で、山西省に残留した第1軍関係者を中心にした人たちでした。
前者の969人は「撫順戦犯管理所」に、後者の140人は「太原戦犯管理所」 という「監獄」に収容されたことは、既述した通りです。収容者のほとんどは、1956(昭和31)年に帰国(起訴免除)しますが、短い人で中国に6年間、ソ連に5年間、あわせて約11年間の収容所生活を余儀なくされたことになります。
この収容中に、彼らは“洗 脳”されたのではないかという声が帰国当時から、日本で言われつづけてきました。その最大の理由は、帰国者たちの「手記」の一部が本として公になったためで、そこに描かれた行為が、あまりに異様で残酷なものであったがため、反発も大きかったのだろうと思います。

 1    「洗脳」 と 「マインド・コントロール」
 オウム真理教の影響もあって、マインド・コントロールという言葉を多く見かけるようになりました。学問の世界は分かりませんが、私たちの間では「洗脳」という用語が一般的であったように思います。
では、「洗脳」と「マインド・コントロール」に違いがあるのでしょうか。あるとすればその違いは何なのでしょう。
まず、洗脳の意味ですが、広義と狭義とがあるとのことで、小田 晋 ・帝塚山学院大学教授は、両者の違いを講演会で次のように説明しています。
〈 広い意味での「洗脳」は、他人の意思を屈従変更させるための精神操作の手法をいいます。
つまり、宗教的、政治的、商業的(販売の手段としてのコマーシャル)、犯罪的な手法を総称して「洗脳」といいます。
宗教的洗脳は他動的な回心をいい、英語ではコンバージョンといいます。
狭い意味での「洗脳」は、
旧共産圏の秘密警察や特務機関が捕虜または政治犯を告白させたり
転向させたりするためにもちいた手段を指します。 〉
― 自由主義史観研究会、「歴史と教育」2003年3月号 ―
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。