スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《バイノーラルビート》 高周波ガンマ波 脳の認知機能活性化 頭脳明晰、直観力、鬱病治療、ADD(注意欠陥)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)


人間の秘められた能力を開花させる!?とも言われているガンマ波  脳の認知機能活性化  

ガンマ波は最も速い脳波でだいたい26 Hz から70 Hz ほどの周波数です

通常の意識状態で多く見られるベータ波よりもむしろ高い周波数で意識はベータ波より活­­性化している状態です。

ガンマ波は脳の認知機能を高めるのに最適な周波数であると考えられています。

ガンマ波は高度な情報処理をしている時に見られる脳波で鬱病、ADD(注意欠陥)、A­­DHD(注意欠陥・多動性障害)など前頭葉の働きが鈍っている場合に効果的と言われ­て­います。

ガンマ波の状態では明晰性や慈悲の特徴があらわれ、天然の抗うつ剤のように働き、エネ­­ルギーと集中力を増加させます。

一般的にガンマ波は、寝ている時でも多少発生している脳波ですが、特に注意、知覚など­­、いわゆる脳が高度なことをやっている時に強く発生すると考えられています。

ガンマ波は未知の脳波で脳がハイスピードで動くときの脳波でありいまだに解明されてい­­ない部分も多く、未来予知の瞬間や高密度の情報処理をしている時に一時的に脳がガン­マ­状態になるという話もあります。

高周波ガンマ波は脳の海馬-嗅内皮質間で同期することが空間的な作業記憶(ワーキング­­メモリ)を正しく読み出し、実行するために重要な役割を果たしているという研究結果­も­あるようです。

またガンマ波は予知能力・直感力が向上する等とも言われています。

修行僧の瞑想中の脳波を調べるとガンマ波が強く発生していて修行を重ねた僧侶ほどその­­ガンマ波は強くなるようで、チベットの禅僧の脳波はガンマ波が非常に多かったとのこ­と­です。

ガンマ波の状態を維持し続けることが出来ると、眠っている以上に心身の回復は目覚まし­­いという話もあるようです。


脳力開発、直観力向上、明晰な頭脳、集中力、精神的な完全性、精神力、鬱病治療、AD­­D(注意欠陥)・ADHD(注意欠陥・多動性障害)の改善、脳の認知機能を高めたい­時­のために
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。