スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモクラシーについて考えてみた

【驚愕】中国人が日本人を「庶民」と呼ぶ時の真の意味が ヤ バ す ぎ た !!!
http://www.news-us.jp/article/407806014.html
92 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/25(土) 00:25:40.55 ID:vfSERKPLO.net
前スレで余命ブログ読者を
豚呼ばわりしてるのがいたので思い出した。

高校の時の教師が中国嫌いで、
庶民の庶という文字は豚を表していて、
中国や創価が
日本人に対し「庶民」という言葉を用いる時は
豚と呼んでいると思って間違いない、
と話してくれた。

※庶民の庶という字を改めて見てみると、確かにたき火で豚を丸焼きにしているようにも見える

96 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/25(土) 01:11:41.71 ID:Qzeqsvv70.net
寡聞にして「庶」という文字が
豚を表すというのは、初めて聞いた。

話はずれるのだろうが、
むしろマズイのは「民」という文字の方に思える。
これは、本来の意味は、
逃亡を避けるため、
人為的に盲目にした屋外奴隷。
盲目にする方法としては、
錐のような鋭い物で瞳を突いて、
完全に失明させる方法
と馬糞などで燻して物の輪郭が、
ぼんやりと見えるくらいにする方法が有ったと聞く。

なお、家内(屋内)奴隷は、
男性が「臣」で女性が「妾」。
これは、執事や小間使いのような役目を果たすため、
視力は奪われなかったそうだ。

「臣民」と一緒くたにして呼ばれることも多いようだが、
実際は、かなり異なる存在であり、
たとえ本来は奴隷身分であっても、
「臣」の上席者は「大臣」と呼ばれ、
それなりの見識をも、求められたのだろう。

「民主」という言葉は、かなり象徴的で、本来は、
物が全く、あるいは十分に見えぬ人々が
主人となること。
語源である「デモス」による統治という意味合いに、
むしろ近いのかもしれない。

※「デモス」という言葉を知らなかったので、検索して出てきた下記のサイトがデモクラシ-(民主主義)を深く解析していて非常に興味をそそられました。
デモクラシー基礎講座
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1028/bunken.html
「デモス」とはそもそもなにか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1028/whatsdemos.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。