スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が地元である佐世保市で女子高生によるクラスメイトに対する殺人事件という凄惨のことが起こりました。TVのニュースでこの件に関して、「小学生の同級生に対する殺人事件が有ったので佐世保市は命の大切さを教える教育をしていたのに、またこんな事が起こってしまった」と報じていました。

私にはこれが空々しく聞こえました。まともな精神の持ち主なら、それらの教育も心に沁みわたるでしょうが、サイコパスには意味が有りません。

サイコパスは良心は欠落しているが知能は高いのだから、残虐行為を行ったりしたら、計り知れないほどの代償を支払わなければならないのだと社会が提示すれば、彼ら、彼女らの行動を封じることができる可能性は高くなると思います。

しかしながら、現状では抜け道がいっぱいです。残虐であればすぐ精神鑑定となるし、未成年は成人並の処罰を受けることが無い。

酒鬼薔薇も、やったことは成人なら死刑になってもおかしくない案件だったと思います。

未成年時の重大犯罪は記録に残しておき、成人になって犯罪を犯せば加算されるようにできないものでしょうか。

http://www.psy-nd.info
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

その案に賛成です。

No title

hachiman01さんへ

小島剛夕さんの劇画で首斬り朝というのが有りましたが、その中で死刑執行人(首斬り人)山田朝右衛門が、精神が異常な時に放火をする女性を処刑しようとする時、目撃者の火消の男性から「精神がまともな時は放火をした自覚がないので、精神がまともな状態で処刑するのは哀れです。放火するときの精神状態にして処刑してやって下さい。」と嘆願し、それが認められてそのように処刑される場面が有りました。

残虐行為をした精神異常者にも、残虐行為をした人格を呼び出して、報いをうけさせることはできないものかと思います。

円谷プロのTVドラマ「怪奇大作戦」でも精神異常者が罪に問われない不条理を描いた回が有りましたが、再放送もDVD化も禁じられています。
プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。