スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無色とは

無色とは
以前二歳年上の姉が購入していた「アラベスク」というバレーを描いた少女マンガを暇だったので読んでみたことが有ったのですが、その中でちょっと気にいった部分が有りました。

ロシア人のバレーダンサーが「アラベスク」という演目を事情が有って出演できなくなり、彼のライバルが代役を務め、「黄金色の如き演技」と激賞された。彼はその後地味で基礎的な演技で「アラベスク」を演じた。
ライバルは「黄金色以上の色は無い。君は色を超えた白光色で演じた。」と言って敗北を認めました。

中国武術に花拳繍腿見た目は派手で格好良いが中身(威力)が無い技・動きを戒めた語。正式には「花拳繍腿好看無用」(華やかな動きや見た目だけの技は武術に必要ない)という。
という言葉がありますが、それと正反対と思える「質実古朴、実戦本意」と称される八極拳を学びました。

パソコンをいじり始めて、ペイントソフトなどをやっていて、ふと思いました。コンピュータで色の設定をする時、白は無色ではなく白色という色でありますから、「無色」色が無いということは透明となり向こうが見通せる状態のことではないのか・・・と。

白光色をも超える無色「透明」

そういえば、大東流合気柔術の達人佐川 幸義先生が「透明な力」という言葉を使っておられたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。