スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【化学】水も油もはじきます=新素材を開発―京大

【化学】水も油もはじきます=新素材を開発―京大

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1378795583/-100

1 名前:エタ沈φ ★[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 15:46:23.15 ID:???
京都大は10日までに、水と油の両方をよくはじく素材の開発に成功した。
表面に付いた水や油が球状になって転がる「超はっ水・超はつ油」素材は汚れを防ぐ効果が
注目されているが、両方を併せ持つ素材を作ることは難しかった。汚れを寄せ付けないため、
クリーニング不要の素材の開発などに役立つと期待される。

研究成果は、独化学誌アンゲバンテ・ケミー電子版に掲載された。

京都大理学研究科の中西和樹准教授らのチームは、微細な穴を多数持つ超はっ水性素材
「マシュマロゲル」(MG1)を開発。さらに、MG1の表面に油をはじく「フッ化アルキル鎖」を
結合させ、超はっ水性と超はつ油性を兼ね備えたマシュマロゲル(MG2)を完成させた。

MG1は、水をはじきつつスポンジのように油を吸うため、水と油の混じった液体から油だけを分離できる。
また、両素材とも高温、高圧の反応過程や複雑な装置が不要で、比較的簡単に作れる。

時事通信 9月10日(火)6時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130910-00000009-jij-sctch


京都大学 プレスリリース

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130906_2.htm


Angewandte Chemie International Edition/Impact Factor 13.734 (2012)
A Superamphiphobic Macroporous Silicone Monolith with Marshmallow-like Flexibility†

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.201304169/abstract;jsessionid=81BE9EF341985538620627A580FF3065.d02t04


12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 17:22:28.76 ID:oUf67P04 [1/4]
【化学】京大、水と油を効率的に分離できる柔軟多孔性物質(マシュマロゲル)を開発
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358207698/
13 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 17:23:05.46 ID:oUf67P04 [2/4]
知の最前線に挑む(前編)/序・世界を変える日本人
◆ 立花隆/サイエンス、ニュートリノ振動、同一律、多孔性材料
文藝春秋(2013/09/01), 頁:336

知の最前線に挑む(前編)/多孔質材料-空気から資源を取り出せ
◆ 北川進・京大教授、多孔性材料、活性炭、ゼオライト
文藝春秋(2013/09/01), 頁:338

文藝春秋 > 2013年9月特別号

http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/826


http://gekkan.bunshun.jp/mwimgs/c/7/-/img_c7dee2cda883eba530c84f674be1465f907455.jpg
知の最前線に挑む
科学者連続インタビュー 前編   緑 慎也

序 立花 隆 世界を変える日本人
1 空気から資源を取り出せ 北川 進

【材料科学】 空気中の酸素だけ吸着する新材料合成
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1275964124/
【化学】「光る知恵の輪」 大気汚染を感知 京大教授ら開発
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1296214386/
【化学】多孔性錯体、水面スイスイ 「マランゴニ効果」で動く化学モーターを開発 京大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351693647/
【化学】汎用原料で高機能樹脂 分子の鎖を整列させ金属材料に代わるプラスチックへ/京大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361891391/
http://logsoku.com/r/scienceplus/1361891391/

14 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 17:23:43.44 ID:oUf67P04 [3/4]
【話題】水も運べる「超撥水」の風呂敷、海外からも高評価--『朝倉染布』(群馬) [09/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378640070/
【産学連携】炊飯器の技術…世界初、砂漠で農業「魔法の砂」[13/07/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374194910

15 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 17:26:47.08 ID:I4yF4uFa
アメリカでケチャップなどが最後まで残らず、するする流れるように出てくる素材が開発されてたけど、あれとは別なんだろうね。
汚れもつきにくいだろうし、ポリ袋みたいに気軽に使える入れ物に応用されてほしいな。

16 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 17:28:23.97 ID:oUf67P04 [4/4]
巨大化学プラントに匹敵する、ナノカーボン"吸着"機能の夢と可能性 【シリーズ ②金子 克美チーム】
http://www.shinshu-u.ac.jp/special/research/2011/02/37366.html


図1:マシュマロゲルの前駆体(モノマー)となる3官能性(左)、2官能性(右)ケイ素アルコキシド。今回の超撥水・超撥油性マシュマロゲルを作製する実験では、R1・R2ともにビニル基(CH2=CH-)のものを用いた。


図2:2.5リットルスケールで作製したマシュマロゲルの例(左)とその微細構造(右、直方体の大きさは73.1×73.1×30.8 μm3


図3:ゾル-ゲル法による超撥水性マシュマロゲルMG1を作る反応(上段)と、チオール-エン クリック反応を利用してMG1上のビニル基にフッ化アルキル鎖を付加し、超撥水・超撥油性マシュマロゲルMG2を作る反応(下段)


図4:超撥水・超撥油性マシュマロゲルMG2が液体を撥く様子

 超撥水・超撥油性マシュマロゲルMG2が示すユニークな現象として、水や油に沈まず、表面張力のみで液体の上に「乗る」ことが挙げられます(図5)。このようなことが可能な物質はこれまでに報告されていません。


図5:超撥水性マシュマロゲルMG1と超撥水・超撥油性マシュマロゲルMG2を水(無色、下層)-油(Oil Red Oで着色した1,3,5-トリメチルベンゼン(TMB)、上層)に入れた様子。MG1は油を吸収して沈み水との界面に「乗る」が、MG2は表面張力で油上 に「乗る」。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。