この夫婦は移民の子供たちに奴隷労働を強いたと認めている

この夫婦は移民の子供たちに奴隷労働を強いたと認めている
リンダ・マサレッラ

2010年に入国した8歳の男の子と11歳の女の子の世話をする代わりに、パク・ソンヨンと夫のチョン・テックは、フラッシングの家の外で働かなければならなかったと、クイーンズ地方弁護士リチャード・ブラウン。
朴容疑者(50)と李(54)両氏は、9月13日に判決を言い渡したクイーンズ最高裁判所のジョセフ・ザヤス判事に違法労働の2つの罪を問われた。
夫婦は「若者に安全な家を提供するはずだったが、子供たちは力ずくで拘束され、長時間働かなくてはならなかった」と証言した。
「子供のパスポートが押収され、恐怖、脅迫、身体的な力の両方を使って、若者は家事のために数多くの家事を行い、家の外で仕事をしたり、給料日に賃金を引き上げたりした」とブラウンは判決で語った。
朴容疑者は懲役6ヵ月、懲役5年、懲役5ヵ月の懲役を言い渡される。
子どもたちはその後、韓国で生まれた両親と再会しました。

情報元)https://twitter.com/Michael_Yon/status/888203931456860160
スポンサーサイト
プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR