腱引きの施術風景

腱引きの施術風景
https://www.youtube.com/watch?v=UD1SGcROdOY

スポンサーサイト

極端な炭水化物制限は勧めない。ご飯を主食とする日本食こそ日本人に合ったダイエット-食育健康サミット2013開催

【医療】極端な炭水化物制限は勧めない。ご飯を主食とする日本食こそ日本人に合ったダイエット-食育健康サミット2013開催
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386439685/-100
1 :そーきそばΦ ★:2013/12/08(日) 03:08:05.71 ID:???0
日本人が食事で摂取するエネルギーは年々減っているのに、肥満や糖尿病の問題は大きくなっている―。
東京都内で5日、日本人の体質に合った生活習慣病対策と食事のあり方を考える「食育健康サミット2013」が開催され、
医師や管理栄養士らが参加した。代謝・内分泌領域の専門家からは、「炭水化物の摂取量が減少する一方で、
脂質摂取量が増加していることが生活習慣病対策の栄養管理で大きな問題になっている」など、
昨今話題になっている糖質制限ダイエットにも一石を投じる提言がなされた。【香西杏子】

 同サミットでは、東京慈恵会医科大内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科の宇都宮一典主任教授が、
代表的な生活習慣病の一つである糖尿病の予防・治療のための食事療法について講演。
現代日本人の食生活について、「1960年代以降、総エネルギー摂取量は徐々に減少する一方、
肥満が主な原因とされる2型糖尿病は増え続けている。これには、食事において脂質が占める割合が
際立って増えていることが深く関与している」と説明した。

 宇都宮氏は肥満率が全国トップの沖縄を例に取り、2008年に同県が実施した調査を紹介。
摂取エネルギーの総量は全国平均と差はないが、総エネルギーのうち脂質が占める割合が25%以上の人が、
他の都道府県では40-50%台なのに対し、男女とも6割以上と指摘した。

医療介護CBニュース 12月5日(木)22時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000007-cbn-soci

2 :そーきそばΦ ★:2013/12/08(日) 03:08:26.17 ID:???0
こうした現況について宇都宮氏は、日本人の体質について、▽欧米人より低い肥満度(BMI)で糖尿病に罹患しやすい
▽内臓に脂肪が付きやすいため、脂肪の量自体が少なくても生活習慣病になりやすい―など、少量でも脂質が
健康に影響しやすいことを説明。炭水化物摂取量が減少し、脂質摂取量が増えている現代日本の食生活に警鐘を鳴らし、
「極端な炭水化物制限は勧めない。日本人の体質に合った、ご飯を主食とする伝統的な日本食が、
日本人の体質に合ったダイエット法ではないか」と提言した。

 併せて宇都宮氏は、糖質制限によって体重減少の効果を見る研究を幾つか挙げ、
「総摂取エネルギー量も減少しており、炭水化物制限のみに由来するか分からない」などと個々の問題点を指摘した。

 同サミットで座長を務めた帝京大臨床研究センターの寺本民生センター長は、
「日本の疫学に合った食事が大事なことが、エビデンスと共に分かる」と、宇都宮氏の講演を評価。
肥満・糖尿病などが引き金となって起きるとされる動脈硬化性疾患に対して昨年発表された予防ガイドラインでも、
日本人に合う食事療法として伝統的日本食を推奨していることを紹介し、
こうした知識を食育・体育として世代間で継承していく重要性を強調した。(終)

3 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:09:12.09 ID:4YRUIFua0
3

4 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:09:58.26 ID:JZ4JvNx80
制限しなくても普通に食ってたら太らないけど

5 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:10:10.99 ID:7mbBCwCP0
科学も金の前では歪むんだよねw

6 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:10:46.96 ID:5uS8KVOv0
タニタの金芽米のようにたんぱく質半減の米がおすすめ。

つや姫という最近人気の米も低タンパクで病気食にも採用されまくりなので
興味があったら調べてみるといい。

7 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:12:51.40 ID:A0JoE/8L0
気にし始めたら何食べても病気になりそう

8 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:13:04.67 ID:32MaOn2b0
炭水化物やめて肉食ってタンパク質がんがんとって腎臓ぶっ壊すんだろ

9 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:13:05.26 ID:ScnrRLU/0
炭水化物はコメからとる必要は無い。
栄養学的にそうなるはずなのに、コメを薦める所にステマを感じる。

10 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:15:34.26 ID:uVE5Am/50
早くTPPでキロ50円のコメ輸入しろや

11 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:16:35.64 ID:krPGkBNr0
経済学学と医学はもはや科学的とは言えない分野

同じデータであまりにも正反対のことをいいすぎる

12 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:17:20.87 ID:3LyMU6Sj0
デブは悪

13 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:17:40.83 ID:KOw2Y7ec0
炭水化物っつーか、麦がアレ
米食え米

米が主食の民族で肥満度高いとこあるか?

14 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:17:48.70 ID:QiQCMG8R0
何も信じるな。
自分の体に聞け。

15 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:19:12.70 ID:LV4C/nw00
3食病院食みたいなの食べてたらすぐ痩せられる

16 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:19:56.42 ID:FmKovnQI0
食べすぎ
終了

17 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:22:07.90 ID:3QQeshRr0
通じに関しては
米はいい

18 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:23:13.06 ID:LV4C/nw00
>>13
主食がトウモロコシかジャガイモのところに巨が多い。
米や小麦のところじゃないんだよなw

19 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:24:36.94 ID:O7D2wseA0
炭水化物は体内で糖質に変わるから過剰摂取は禁物。

昔のように糖質が少ない生活で炭水化物を摂取するならいいけど
いまみたく糖質を取って炭水化物も取るとか明らかに多すぎる。
肝臓が一度に貯め込める糖質の量ってわずか100g程度だぞ。

20 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:25:21.25 ID:agXoxxKdi
↓極端な短小包茎

21 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/08(日) 03:26:02.10 ID:Xxl8qSeK0
粗食の和食を知らんのか…

22 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:27:04.91 ID:EpnidoGmO
玄米食で健康になるぞ?白米に拘るからダメなだけで

23 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:28:02.98 ID:qb4Zf/JS0
極端な○○はお勧め出来ない~って何にでも当てはまるじゃん

24 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:28:20.87 ID:6Vb1QdSk0
食べないダイエットは徹底的に叩かれ、
○○を食べるダイエットは医者も推奨する不思議

25 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:28:22.69 ID:JLA24fav0
囚人飯最強伝説

26 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:30:03.86 ID:74XySKzm0
制限したら痩せるのはわかってるけど
実行が大変すぎるだろ

手軽に腹膨らませようとしたらぜんぶ炭水化物になるw

27 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:31:22.33 ID:xKSD4lIl0
>>1
血糖値高めの人は、うどんやそうめんよりも、
ゆっくり血糖値があがる、日本そばのざるそばがいいぞ。冬なら温そば。小麦粉100%よりマシ。
小麦粉100%よりマシってだけで、血糖値高めの人に日本そばなら馬鹿食いしてイイと言ってるわけではない。
貧乏な人に「炭水化物を抜け」なんて、意志の前に家計が破綻する。
インシュリンの材料になる鶏卵等のたんぱく質もビタミンミネラルも必要だ。
関東の神戸物産の業務スーパーでプライベートブランド400グラム68円の乾燥そばを売っている。
400グラムパックのほうは、含有割合が書いていないので、メーカーにしつこく聞いたら、三割だって。
普通は二割なので、安いのにプチ高級品だった。
神戸物産の業務スーパーのプライベートブランドの880gそばと400gそばとは製造会社が違う。400g68円のほうだ。

>http://www.kanmen.com/standard/04_guide.pdf
>乾麺のそばでそば粉の割合三割って下限じゃね?
>(そば粉の割合が三割を下回れば割合の表示義務があるから、
>三割以上の可能性もあるんだけどさ、本当の割合がわからなけりゃ
>三割って答えておけばとりあえず優良誤認にはならん、)

>貧乏だと炭水化物メインというかオンリーの食事になりがちだから注意しないと
>大根とモヤシで乗り切ろう

生大根と干し大根、つまり火が通っていない大根は、炭水化物分解酵素が詰まってる。
だから、そのまま食うと炭水化物が糖に化けて、高血糖の人にとって余計な毒になる。
それで、大根の酵素を殺すために、殺菌の要領で煮ろよ。
火がもったいないから長時間煮込む必要はない。電子レンジでチンでもいいし。
酵素を失活させるのは、あくまで殺菌感覚程度の煮かただ。
煮沸の殺菌も細菌自身の持ってる酵素を殺すことで、殺菌メカニズムも同じなのだが。

炭水化物分解酵素(アミラーゼ)を多く含む食材
http://ameblo.jp/ruridiary/entry-10949498543.html

28 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:33:03.83 ID:tnYOG3/20
>ご飯を主食とする伝統的な日本食

白米が主食となったのは大正期以降だから、むしろ白米を食べだしてから生活習慣病が増えたとも言える事になってしまうぞ。
日本の伝統はひえやあわだろ。

29 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:34:13.78 ID:vPUhBq4h0
最近乳製品は体に悪いとか言う説があるが、パンは生地を練るときにバターを
入れたりするから、乳製品からは逃れられない。結局江戸時代、明治、大正、
昭和初期の日本人の食卓を思い浮かべて、余計なものを食べないようにする
くらいしか、自分の身の安全は守れないのかも知れない…

30 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:35:17.58 ID:LV4C/nw00
>>27
ちょっと、大根おろし関係なく胃液ででん粉は全部糖に分解されるんじゃないですか?

後半の理論はわからんw

31 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:35:48.99 ID:Lzkte3n10
日本人はご飯と野菜・海藻で食物繊維を取って適度に運動をしましょう

現代の欧米化食は低インスリン分泌の日本人には腎臓に負担をかけ過ぎて
糖尿病の原因となっているのが現実、日本人に低炭水化物ダイエットは危険

そういえばおにぎりには海苔が巻いてありますね、あれも食物繊維です
先人は食物繊維による糖の吸収を遅らせる知恵をもっていたのですね

32 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:36:03.90 ID:JLA24fav0
銀シャリが流行ったのは脚気時代
玄米を食え

33 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:37:02.25 ID:JO8vZnEr0
正論
何でも極端はだめ

34 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:37:16.20 ID:tnYOG3/20
よく「沖縄の人は豚肉を食べるから長寿」とか言うやついるけど、昔の人は行事の時に食べるくらいだから。

35 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:37:20.91 ID:XzqsvF6/i
炭水化物抜きダイエットやってたクラスメイトはすっごく細かったけど髪と肌に艶がなく乾ききった感じだった

36 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:38:15.98 ID:Us01DyPJ0
ビール飲む代わりに米を減らしたら痩せ始めたわ
米は〆でちょこっと食べるくらい
ただ、血圧が高くなってもーた…

37 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:39:06.34 ID:kNK5iO1O0
御菓子とジュースを止めても白米だけは止められぬ。

38 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:39:22.23 ID:yPFJ0qiZ0
でも極端に太ってる人がかなりの炭水化物摂ってるのも事実

39 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:39:32.74 ID:UVJ50oTg0
>>1
>極端な炭水化物制限は勧めない
これには同意w でも、精白米はダメだろ?
ダイエットするなら玄米食w

40 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:40:05.73 ID:QiQCMG8R0
玄米マズイよう。
オラ白いおまんまが食いてえだ。

41 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:40:45.21 ID:iMBKoV7e0
頭の悪い医師だな
極端な糖質摂取が今の米飯食だろ
弥生時代より前は全然糖尿病なんて無かったからな

42 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:40:52.87 ID:tnYOG3/20
こういう話になった時の「伝統的な食事」っていつごろを言ってるの?

43 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:42:43.51 ID:QiQCMG8R0
沖縄家庭はこっちじゃ見たことない県産野菜をめっちゃ食うよ。
どう見ても健康。

44 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:42:49.23 ID:JLA24fav0
伝統的に糒と乾物だけ食べて、平安時代みたいに栄養失調による幻覚を見よう!

45 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:43:06.43 ID:LV4C/nw00
>>42
さー昭和30年代ころかなあ?

昭和40年代はもうカレーライスやクリームシチューや
インスタントラーメンがあったからねw

46 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:44:23.49 ID:ZEoaRRzR0
だから極端じゃなくて適度にやれよw
極端にやればなんでも害だろw

47 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:46:43.29 ID:N02fX+xY0
ケトン体出ちゃうほどのノーカーボンは実施そのものが困難だし金も掛かる。
そこまでしなくても主食の米を減らすなり抜くなりして、おかずは適量を今まで通り
間食はしないってだけでもダイエットには十分なはず。
これで痩せない人はそもそもおかずの適量を間違ってるか、ダイエットする必要の
ない人のどっちかだ。

48 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:49:21.98 ID:JLA24fav0
まんべんなく食え
ストレス溜めるな
運動も楽しくやれ、でおk

49 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:50:56.86 ID:R0NT9/TF0
人類にとって炭水化物を摂取するように成ったのはごく最近のこと。朝食も農業が始まってから。

50 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:51:18.66 ID:2XXDyQm90
肉ばっかり食って痩せても不健康に成ったんじゃ意味がないってことだな
気をつけよう

51 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:52:45.86 ID:JLA24fav0
古代人は木の実と虫しか喰ってないから
ドングリとアリを食え

52 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:53:26.33 ID:hPHX4lTG0
麦とか雑穀(特には色がつかないタイプ)入れて炊くときの水には
麦茶を加えてみたらなかなか旨そうな色に仕上がって良いぞ。
もちろん何も混ぜずに炊くときにもイイけど。

水量の1/3~1/2を麦茶にする。

全部麦茶にしちゃうとちょっと色が強すぎるかも…。

53 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:54:33.49 ID:n+W1sG55I
>>51
カブトムシは幼虫も成虫も食用だったらしいな
貝塚から発掘される

54 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:54:53.42 ID:a2/uKW08O
太らないお米作ってよ。

55 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:55:31.63 ID:LV4C/nw00
>>54
太らない食べ物はない。

56 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:56:33.46 ID:7nLKVYw50
>>50
肉を食べるのに調味料として必要以上の塩分糖分を取るからな
体重や血糖値を下げる代償としてもれなく内臓を破壊して人工透析コース確定

57 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:56:48.99 ID:8VY8cp6n0
>>9
もちろんステマ。
貧困日本では、麦の大量生産は難しい。
水田を整備しすぎて、畑に作り直す金なんて無いしw

58 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:56:57.12 ID:V6pKzwDT0
玄米で食うのがいいんじゃないかな

59 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:57:43.32 ID:4z953jjX0
まーでも炭水化物食うと腹が出るよね
喰うと言うか食い過ぎるか
あー中々痩せねえもう運動は嫌だわ

60 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:58:03.04 ID:LV4C/nw00
玄米はなー胃弱にはきつよ、あと臭いとぷちぷち感がなー
やっぱ白米最高ー

61 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:58:16.39 ID:cSvAAmmY0
炭水化物 ダイエット 体臭
で検索

62 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 03:58:31.02 ID:S/ulcrLy0
従来の糖尿食では糖尿の改善ができないから
炭水化物の制限という発想が生まれたってとこを考えないとな。

63 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:00:53.87 ID:D0dzsRFN0
子供のころ玄米食させられて玄米が嫌いになった
硬い、臭い、おかずに合わない

64 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:01:07.68 ID:LV4C/nw00
>>62
糖尿のひとは食事以外に酒を別勘定で飲んでるから効果が出にくいんじゃないの?
3食管理された食事してたらそれなりに効果でそうなもんだけどw

65 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:01:45.07 ID:QiQCMG8R0
玄米はこの世から抹殺しろ。
あんなクソマズイもん食って食通気取りの馬鹿も居るのかと思うと虫酸が走る。

66 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:02:01.96 ID:ZwmrahlN0
太りたくないって奴は刑務所の囚人飯参考に食事すりゃいいんだよ。
実際あれくらい品数揃えると意外に高くつくのであいつらいい食事してるんだなとわかる

67 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:02:14.73 ID:Lzkte3n10
ご飯食う奴は見ると分かるけど他のおかず類を大量に食ってるんだよ
全てにおいて食う量が多いだけ、ご飯があるとおかずが進むってやつ
おかずだけで食おうとすると油っこくなったりして大量に食えなくなる
ただそれだけのことなんだけど、悪質にも一部を誇張してしまうんだよね

普通の人は食事量を見直して間食を止め、運動すりゃ普通に痩せるよ
低炭水化物食をして腎臓壊して透析するより、はるかにマシだと思うけどね

68 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:02:47.02 ID:w2+kIQ/N0
最近何食べていいか判らなくて主食が豆腐になってきたなぁ...
飯食べなくていいならどんなに楽なことか。

69 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:03:17.65 ID:MH4EGyzt0
気にしてるのは穀物価格の動向だろw

70 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:04:08.53 ID:QiQCMG8R0
糖尿病対策に消化吸収が遅い玄米は効果的かもしれんけど、
ダイエットにはどうかな?
それほど効果ないんじゃない?

71 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:04:34.76 ID:0818Ym7I0
ただでさえお米売れてないから、お米業界も必死やね・・・

72 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:04:51.36 ID:DQAcGpwy0
怪しいお米セシウムさん

73 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:05:07.54 ID:dSYqg45Y0
糖質が血糖値を乱高下させるから脂肪が付くのであって
脂質を取ったって脂肪は増えないだろ?

74 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:05:45.58 ID:hPHX4lTG0
>>63
それ親戚の子だわw
健康ヲタの両親に玄米を強要されて嫌いに。

こういったモノはある程度物事わかる年齢になってからで良いと思うけどねー。
それに低栄養すぎて成長にはよくないんじゃ?(よくわからんけど)

75 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:05:54.79 ID:7nLKVYw50
>>62
糖尿食は「年齢」「性別」「体重」「基礎代謝」無視で
一日の摂取カロリーの5~60%は炭水化物で、とかすげえいい加減だからな

さりとてノーカーボで糖尿対策するのは更に阿呆のやる事って言うか自殺行為な訳で難しいわなw

76 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:06:03.19 ID:qxHhCUz50
でぶは食いすぎなんだって
糖尿になった人はまた話が違うだろうけど
痩せてる奴と行動したらまじ食わん

77 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:06:56.89 ID:MH4EGyzt0
>>70
なるよ、白米はとどのつまりでんぷんだけ
同じグラム数なら結果的には炭水化物は減る

78 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:07:11.36 ID:iqBMKM2Q0
やせたいなら米も減らして肉魚おかずも減らして間食をやめればいい
極端なことしなくても、一番大切なことは自己管理ができるかどうかかな

79 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:07:54.90 ID:LV4C/nw00
>>73
増えます。余剰な糖は肝臓で脂肪として蓄えられる。

80 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:08:50.04 ID:Mf4QMFUVO
ずっと先祖代々、米を主食にしてきたのに、まったく食わないっていうのは逆に体を壊すだろ 食い過ぎは論外

81 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:10:34.89 ID:N02fX+xY0
もっと食いたいを我慢できない人は熱い緑茶がお勧め。
フーフーしながら熱い緑茶飲んでるとだんだん腹いっぱいになってくるし
口の中の料理の味が消えて食い終わったモードに脳内の何かが切り替わる。

82 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:11:14.76 ID:TxBOzQj30
この無理矢理日本食がいいだの米が体に良いだのという嘘やめてくれと思うんだがな
海外行ったら笑われるぜ?w
そもそもスポーツ工学で日本食なんか一つも入ってねえだろうに
日本人の体に合ったダイエットとか馬鹿かと

人体が何食えばどうなるかは科学で解明されてんだよ

83 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:11:26.78 ID:zvgCO+Hz0
>>57
無知が無理すんなw
水田に水張らなきゃそのまま麦作れるけど、日本がずっと米作ってきたのは水田だと連作障害がないからだぞ?

84 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:11:51.31 ID:YYdGJ7kp0
炭水化物取らないようにしてるけど、食生活がかわったせいか屁が尋常じゃなく臭くなった。

85 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:12:46.09 ID:7nLKVYw50
痩せる事より圧倒的にしんどいのは痩せた後、体重体型を維持する事なんだけどな
ノーカーボで痩せました。さてその後何食うの?ってなった時に立ち往生するのが糖質制限

86 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:14:57.05 ID:SLgFDgLmP
夕飯に米2杯食って、みたらし団子2本食って、さっきチーズ蒸しパン1個食った

87 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:15:01.64 ID:dZlcLnSM0
世界最長寿国じゃなく短命国の心配でもしてろよ

88 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:15:18.27 ID:n+W1sG55I
>>85
にんじんの量でも増やしときゃいいんじゃね

89 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:15:53.48 ID:7nLKVYw50
>>82
で貴方は何食ってんのかなー?気になるなー?

>>84
ケトンと加齢臭のWパンチは満員電車であからさまに敬遠されるぞw

90 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:15:59.56 ID:tnYOG3/20
>>80

ずっとっていつからよ

91 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:16:38.97 ID:0818Ym7I0
>>88
人参はけっこう炭水化物あるんだよなぁ・・・

92 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:17:13.41 ID:xKSD4lIl0
>>30
> >>27
> ちょっと、大根おろし関係なく胃液ででん粉は全部糖に分解されるんじゃないですか?
>
> 後半の理論はわからんw

消化をワザと遅らせる。

93 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:17:25.73 ID:dSYqg45Y0
>>85
ローカーボ食続ければ良いんじゃね?
ランニングダイエットでもカロリー式でもどうせそれを続けなきゃ元に戻る訳で

94 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:18:03.57 ID:zvgCO+Hz0
>>90
2000年くらいだよ
オマエが先祖代々貧民階級なら違うだろうけどね

95 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:18:49.06 ID:LV4C/nw00
おかずを小皿で5種類くらいとご飯1杯だけ食べるのがいいとおもうw

96 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:18:52.39 ID:tnYOG3/20
昔は生活習慣病少なかった→そりゃそうだろ、その前に寿命で死んでた。

97 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:20:46.09 ID:xKSD4lIl0
貧乏な人に「炭水化物を抜け」なんて、意志の前に家計が破綻する。
白米を食いたいなら、ネット通販で1キロ粉寒天買って、炊飯ジャーに混ぜるとかね。

ためしてガッテン 2005年2月16日放送

76人の糖尿病患者を無作為に2組にわけ、「寒天を食べる組」・「寒天を食べない組」で
3ヶ月後にどのような違いがでるか検証しました。
その結果、血糖値、コレステロール値、体脂肪率、血圧
すべてにおいて「寒天を食べる組」の方がより改善していることがわかりました。
寒天を食べる組は、3ヶ月間、夕食前に170グラムの寒天
(寒天食物繊維2.0グラム分)を摂取してから食事をとりました。
食事内容については、両組共に従来どおりの食事制限(1日あたり1600キロカロリー)を行いました。
※以上の実験は、2004年12月に発表された医学論文によるものです。

寒天の特徴は、「たった2グラム分の食物繊維」で、これだけの効果が得られることです。
それは、寒天の食物繊維に独特の「ある性質」が関わっているのです。

米 3合 (通常の炊飯と同じ) 粉寒天 2グラム
(または、棒寒天 4グラム。棒寒天の場合は、炊飯する前に、
 予め棒寒天を吸水させて細かくちぎって炊飯器に入れる)

そのほかのレシピはダウンロードして
http://www1.axfc.net/u/3103520.zip

98 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:21:19.57 ID:zvgCO+Hz0
一生ダイエットとか糖質制限続けろとかダイエット業界に踊らされてるアホのセリフだわ
一日の消費カロリー以上に摂取しなきゃいいだけの単純な話なのにな

99 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:22:02.31 ID:tnYOG3/20
昔の人は飢餓対策として米を食ってたわけだから、生物本来としては肉食が正しいんじゃないか?

100 :名無しさん@13周年:2013/12/08(日) 04:23:36.94 ID:SLgFDgLmP
ダイエットダイエットってデブなのかお前ら
俺いくらくっても太らねえな
おっさんなっても高校のときのジーンズまだ入るもんな

統合失調症の発症の鍵を握る体内物質を発見…発症の分子機構解明や治療法の開発に期待

【医療】統合失調症の発症の鍵を握る体内物質を発見…発症の分子機構解明や治療法の開発に期待
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1383498212/-100
1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/11/04(月) 02:03:32.25 ID:???
幻覚や妄想などの症状が表れる精神疾患・統合失調症の発症の鍵を握るとみられる体内物質を、
滋賀県立成人病センターの谷垣健二専門研究員(分子学)や米国ジョンズ・ホプキンズ大の
澤明教授らの研究グループが発見した。原因が完全に解明されていない
統合失調症の治療法開発につながると期待される。成果は米科学アカデミー紀要に掲載された。

統合失調症は100人に1人弱がかかる病気だが根本的治療法はなく、
主に抗精神病薬などで症状の改善が図られている。

谷垣研究員らは、患者の3割近くが統合失調症を発症するとされる
染色体異常「22q11.2欠失症候群」に着目。
同症候群と同じ症状で行動異常を示すマウスを作って中枢神経系を調べたところ、
脳の海馬や大脳皮質の細胞分布に異常があることを発見した。

更に異常の原因が、神経細胞の移動を促すたんぱく質「ケモカイン」の一種と
受容体の働きの低下にあることを突きとめた。
この結果、幻覚や妄想などの症状が生じる可能性があるという。
澤教授が統合失調症患者18人の鼻粘膜から採取した細胞を調べると、
一般の人と比べて、このケモカインが減少していることも分かった。

谷垣研究員は「今回の成果は発症の分子機構解明や、患者に応じた治療法の開発につながる」と話している。

精神疾患に詳しい京都大医学研究科の村井俊哉教授(精神医学)は
「統合失調症の発症の鍵を握る物質とメカニズム両方を確認した点で、
今後の研究発展に大きな意味がある」と指摘している。

ソース:毎日新聞(2013年11月03日 13時33分)
http://mainichi.jp/select/news/20131103k0000e040140000c.html
関連リンク:米科学アカデミー紀要に掲載された論文要旨
「Deficits in microRNA-mediated Cxcr4/Cxcl12 signaling in neurodevelopmental deficits
in a 22q11 deletion syndrome mouse model」(英文)
http://www.pnas.org/content/110/43/17552.abstract

関連スレ:【医学】統合失調症 認知機能に関わる神経活動を調整する遺伝子の働きが低下/金沢大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1383141938/
関連スレ:【神経】統合失調症、脳の海馬異常が引き金/理研
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381991747/
28 :うつ、頭の中の不快感、不眠、頭の中の不快感:2013/11/04(月) 07:54:25.13 ID:NScOq/s8
■超低周波電磁界とホルモン情報伝達機構
石堂正美 京都大学 基礎物理学研究所研究会報告書『電磁波と生体への影響』研究会報告
http://jairo.nii.ac.jp/0019/00067821/en
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/97789/1/KJ00004705753.pdf
(中略)
以上の一連の結果から、電磁界は上記の分子群、すなわちメラトニン1a受容体、Gタンパク質とアデニレートサイクレースの連結部に作用
することが示唆されたことになる。
つまり、上記で述べた、電磁界によるメラトニンの抗発がん作用阻害は、電磁界によるメラトニン1a受容体からアデニレートサイクレース
間の機能的連結の消失(uncoupling)によるものと考えられる。
32 :ドパミン不調、遺伝子、脳萎縮、海馬異常、彷徨える物質脳科学:2013/11/04(月) 11:05:49.11 ID:JvPcqab3
.
.
この疾病の陽性症状をある程度緩和するクロルプロマジンが、偶然に発見された1952年以降も、
依然として発症原因は不明なままである。
クロルプロマジンに限らず旧来の主要な抗精神薬は、主にドパミン回路の疎通妨害という薬理作用を有したから、
統合失調症の発症原因は直ぐに特定されそうなものだが、精神の疾患はそれほど簡単なものではなかったようだ。

それは抗精神薬が陽性症状に有効とは言っても、陽性症状を選択的に抑制するのではなく、脳思考活動全体への
抑制低下と言う方が正しく、そのため薬物服用の患者さんはその副作用から簡易な職業従事すら困難な例が多い。
33 :小児自閉症の発症原因は何か:2013/11/04(月) 11:09:34.53 ID:JvPcqab3
.
.
症状は対人接触障害が中核障害のようであり、その発症原因は、多くの遺伝的因子が関与する
先天性の脳機能障害とされているが、投稿者も先天的な脳機能障害が原因とするのは間違いだと考える。
→ ( URLの先頭部分)www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/1.html

その根拠としては、先天的な脳機能障害が原因なら、かなり古い時代からこの小児疾患は知られている筈であり、
文明の進展に伴って起きる環境汚染による、毒物摂取による脳発達障害とも考えられるが、現在の脳神経科学からも、
明確な神経網構造の変化や萎縮や脱落は、" 全くと言って良いほど " 確認されていない。
.
.

34 :人間の自由意志を幻想とする唯物科学は統合失調症を完治し得ない:2013/11/04(月) 11:14:09.25 ID:JvPcqab3
.
.
製薬会社は精神科医とグル(1/6)
http://www.youtube.com/watch?v=K2mCD_VsaVQ
→ ( URLのwww.を含む先頭部分 )

現在でも精神疾患の診断方法は科学的根拠に基づかない。
その上製薬会社は精神科医と組んで、患者に無理やり薬を処方する。

向精神薬、抗うつ剤、製薬医療、医学の犯罪01 ~ 41
→ ( URLのwww.を含む先頭部分 )http://www.youtube.com/watch?v=vOM_EiIo6GY


* 誰も薬物治療を完全否定するつもりはないが、薬物治療に名を借りた利益追求は明らかに存在する


35 :統合失調症の対処法を、物質科学は大きく誤った可能性がある:2013/11/04(月) 11:18:41.99 ID:JvPcqab3
.
.
統合失調症の発症原因は未だに不明だが、その治療と対処法について物質科学は大きく誤った可能性がある。
現在の統合失調症治療は抗精神薬が主流だが、しかしその薬理作用は症状の選択抑制ではなく、
脳思考活動全体の抑制だから、相当長期の薬物依存に終始してなおかつその原因を解消はしない。

統合失調症の陽性症状を例にするなら、患者さんは意識清明下でも非常にリアルな幻聴を聞くという、不思議な
体験をすることが多く、そのため患者さんは個人で孤軍奮闘してその原因究明をすることになり、それにより
脳思考活動が過剰となり、結果として被害妄想への帰着という悪循環であった。
.
.

36 :薬物治療は、患者の病気克服意志さえ抑える致命的欠陥が存在:2013/11/04(月) 11:22:31.77 ID:JvPcqab3
.
.
陽性症状として幻聴は必発ではないが体験頻度は高い。 さらに幻聴は無い場合でも体感異常とか
思考の自己帰属感の異常など、そこに不明の他者の介在が疑われるような、不思議でリアルな体験をするのが
陽性症状と言われるものだ。

そのため患者さんは個人で孤軍奮闘してその原因究明をすることになり、それにより脳思考活動が過剰となり、
結果として被害妄想を組み立てて犯罪に至ることもある。
この被害妄想を防ぐためには、多くの患者さんが集まり自らの体験を話して、この不思議な体験が自分だけでは
ないと知ることである。 そしてその陽性症状が起きた場合の対処術を身に付ける。
.

頭部を固定せず脳を撮影…新型の画像診断装置

【医療】頭部を固定せず脳を撮影… 2013/09/11 20:53

【医療】頭部を固定せず脳を撮影…新型の画像診断装置
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1378878990/-100
1 名前:おばさんと呼ばれた日φ ★[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 14:56:30.95 ID:???
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、長時間静止しているのが難しいアルツハイマー型認知症の
重症患者に対し、頭部を固定しなくても脳の働きを撮影できる新型の画像診断装置を開発した、と発表した。
発症メカニズムの解明や治療薬開発に役立つと期待される。

装置は直径77センチの円筒形で、患者の頭を覆う。脳内の記憶や学習との関わりが指摘されるたんぱく質にくっつく
薬剤を患者に注射し、装置に内蔵されたセンサーが薬剤から出る放射線をとらえて、患者の脳内の状態を撮影する
仕組みだ。

装置には、患者にかぶせた帽子状の機器が発する光を感知するカメラが付いており、頭の動きによる撮影画像の
ブレを補正する工夫もした。

現行の画像診断装置では、認知症の患者の頭部を固定して1時間以上静止してもらう必要があるが、重症患者は
長時間体を動かさずにいることが難しかった。新装置では、薬剤を投与した患者の脳を90分間撮影する臨床研究を
行ったところ、脳内の各部位に薬剤が広がる様子が確認できた。
2260476.jpg
画像ソース
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130911-OYT1T00388.htm

100536115.jpg
1.背景
近年、少子高齢化が進む中、認知症、アルツハイマー症候群、躁うつ病小児における多動性障害)等の精神性疾患の増加が社会的に大きな問題となっており、病態の理解や早期診断が急務となっています。これら精神性疾患の診断 法は問診が主流で、研究レベルでは、MRIやPETを用いた診断法の開発が進められています。
認知症のPET研究では、アミロイド※4β蛋白の蓄積を画像化するアミロイドイメージングが主流ですが、認知機能の変化をより反映するイメージング薬剤が望まれていました。中でも、ニコチン受容体※5が新しい診断や治療のための効果指標として期待されています。
脳内に存在し認知症に関わるニコチン受容体には、主にα7とα4β2という2つのサブタイプがあり、記憶や認知機能に関連するといわれています。α7サ ブタイプは記憶や学習に関与しているとされ、臨床利用が可能な受容体結合性の高いイメージング薬剤は未だ開発されていません。注意や感情に関与していると されるα4β2サブタイプについては、種々の化合物を用いる検討が始まっていますが、まだ端緒についたばかりで、本邦での臨床利用報告はありません。
また、現状のPET計測では、比較的長時間にわたって被験者を固定する必要があるため、患者の苦痛が大きく、長時間測定が困難といった問題点がありまし た。特に、中等症以上に病態が進んだ認知症患者は、静止状態を保つことが困難で、アルツハイマー型認知症の確定診断は、死後の剖検脳でアミロイドβ蛋白の 沈着を病理学的に証明しているのが現状です。
J-ADNI※6、※7では、アルツハイマー病をごく初期段階で描出できる画像マーカーの研究が全国規模で実施されています。 特に、近い将来における有効な認知症の根本治療薬の出現への期待が膨らんでいます。これらの問題に合理的に対処するために、新規ニコチン受容体イメージン グ薬剤を用いて、被験者の負担を軽減し比較的自由に動いても検査可能で、かつ高精度に計測できるPET装置の開発が望まれていました。
2.成果概要
本研究開発では、ニコチン受容体のサブタイプの中で記憶や学習などの 認知機能に主に関与するα7及びα4β2ニコチン受容体の新規イメージング薬剤と、被験者を歩行しながらでも非拘束で高精度に計測できる頭部用PET装置 を開発し、臨床での安全性をクリアしました。これらを組み合わせた診断システムにより、後期の認知症患者に対しても、非拘束な状態で詳細でかつ客観的に患 者の病態を把握することが可能となりました。
また、認知症だけでなく、安静が保てない自閉症や多動性疾患などの広範な精神性疾患の患者や、脳梗塞後のリハビリ効果の評価、脳虚血性手術後の頭位挙上 などの体位変換を伴うリスクの評価、めまい発作等の大脳生理学的解明など、これまでの装置ではなしえなかった領域に光を当てる画像システムとして、研究と 臨床の場で活用することが可能となりました。
これにより、抗認知症薬の有効性の客観的な評価が可能となり、未だ開発されていない根本治療薬の開発が進み、適切な治療薬を選択する診断法の開発に貢献 します。また、これまで未知の領域だった精神性疾患の進行状態を画像化することで、疾患の解明が進むことが期待されます。
本研究開発では、新しい光技術を応用した数多くの革新的な技術が適用され、この技術は飛行時間差を利用して鮮明な画想を得るTOF-PET※8装置やMRI(核磁気共鳴画像法)画像とPET画像を同時撮像するMRI-PET※9装置への発展が期待されます。本診断システムの認知症診断技術の実用化については、日本人のアルツハイマー病の進行の客観的な評価法の確立を目指したJ-ADNI臨床研究との連携を図ります。
本開発にあたって、浜松ホトニクスが頭部用PET装置の開発とα7及びα4β2ニコチン受容体イメージング薬剤の高再現性・高収率合成法の研究と前臨床評価を行い、浜松医科大学が同薬剤の臨床応用のための合成法の最適化研究と臨床評価を行いました。
(1)世界初、認知症指標として期待されるα7ニコチン受容体イメージング薬剤を開発
本研究開発では、α7及びα4β2ニコチン受容体に特異的に結合する物質(リガンド※10)を用いたイメージング薬剤の高効率な自動合成法の確立に成功しました。α7イメージング薬剤で臨床利用が可能な受容体結合性の高いものとして世界初となる [11C]Me-QAA※11を開発しました。また、α4β2イメージング薬剤として、[18F]2FA※12及び[11C]5MA※13を国内で初めて臨床利用のための実用化開発をしました。本薬剤の特異性と安定性については、実験動物を用いた前臨床PET評価と、臨床利用によるPET評価を終了し、それぞれ目標の放射化学純度と放射化学収量を達成しました。
100536123.jpg
図4:開発したα7ニコチン受容体イメージング薬剤
(2)小型・軽量で被験者を追従する高解像力検出器ヘッドを用いた頭部用PET装置を開発
新しいレーザー加工技術を用いた高精細シンチレータと高安定な光半導体素子MPPC※14を用いて小型・軽量を実現した、高解像力で高感度な頭部用PET検出器ヘッドを開発しました。従来の頭部用PET検出器ヘッドに比べ、約4分の1と小型化(体軸方向の視野が202mm、断層面内の視野が直径330mm)し、質量200kgと約5分の1軽量化しました。
また、レーザー加工で作成した1.2mmピッチのシンチレータにより、高分解能化を図るとともに、4層独立読出しDOI※15検 出器により視野周辺まで解像力劣化の少ない均一な分解能が得られる高性能PET装置です。装置特性としては、従来の頭部用PETと比べて解像力が向上し、 視野中心付近の分解能は2.0mm以下、視野中心から120mm離れた位置において2.5mm以下の空間分解能で、同時計数時間分解能は3.0ns以下と なっています。
小型・軽量な検出器ヘッドが実現したことで、被験者の頭部を固定しないで、頭部の動きを検知し、この情報を元にPET計測で収集したデータを補正する技術と、被験者の視野外移動を避けるために検出器ヘッド部の追従機能を開発しました。
体動補正の仕組は、頭部にLEDマーカーを取り付け、当社が開発した2台の高速インテリジェントビジョンシステム(IVS※16) カメラで計測した3次元体動データから3次元位置情報と回転情報を計算し、PET検出器からの収集データを位置補正して、画像再構成位置補正誤差6mm以 下とぶれの無い良好な画像を得ます。また、被験者頭部が視野から外れたり、被験者が検出器ヘッド部に衝突したりするのを防ぐために、PET検出器ヘッド部 を被験者の動きに合わせて移動する機構を取り付けました。体動追従性能としては、3秒以内に検出器リングを追従移動させ視野内に戻すことが可能です。
被験者を5分間計測したデータを各種補正および体動補正を行った後に、再構成した3次元画像を5分以内で取得するため、臨床での実用上も充分な性能です。
100536113.jpg
図5:従来品(左)と開発品の頭部用PET装置比較
3.開発成果による臨床研究
本研究開発において、新規ニコチン受容体イメージング薬剤の臨床評価を行い、新 規頭部用PET装置の性能評価及び臨床応用への適応試験を実施して有用性を検証し、高齢者認知症の早期診断・治療効果判定システムとしての有効性を評価し 「次世代PET診断システム」を確立しました。
α4β2ニコチン受容体イメージング薬剤[18F]2FAに関しては、以下の臨床研究を実施しました。
既存PET装置を利用した研究では、アルツハイマー病におけるアミロイド沈着とミクログリア※18活性の関係を明らかにしました。また、正常加齢におけるアミロイド蓄積が脳機能に悪影響を及ぼすことも明らかにしました。
新規イメージング薬剤である[18F]2FAを用いた臨床研究を行い、アルツハイマー病患者にてその受容体結合能の変化を明らかにしました。その成果は英国誌Brainに掲載されました。
次世代PETシステムを用いて、[18F]2FAを投与したボランティアを非拘束で計測し、従来型PET画像と同等以上の画質が得られました。
先行するJ-ADNI研究で利用される[11C]PIB※19によるアミロイドβ蛋白イメージングデータと、[18F]2FAによるニコチン受容体イメージングデータとの関連、及び、神経心理データ※20との関連を確認しました。
100536112.jpg
図6:α4β2ニコチン受容体イメージング薬剤[18F]2FAを用いて、 頭部用PET装置で正常者及び認知症患者を撮影した画像
さらに、本研究開発終了後、α7ニコチン受容体イメージング薬剤[11C]Me-QAAを用いて、非拘束の頭部用PET装置で認知症患者を撮影した画像を取得しました。
100536114.jpg
図7:α7ニコチン受容体イメージング薬剤[11C]Me-QAAを用いて、 非拘束の頭部用PET装置で認知症患者を撮影した画像

ホウ素を取り込んだがん細胞に中性子を照射し選択的に破壊する治療法を開発

【医療】ホウ素を取り込んだがん… 2013/09/07 21:13

【医療】ホウ素を取り込んだがん細胞に中性子を照射し選択的に破壊する治療法を開発 /阪大、住商
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1378551212/-100
1 :ベガスφ ★:2013/09/07(土) 19:53:32.68 ID:???
"次世代がん治療装置(BNCT装置)開発について"

大阪大学(本部:大阪府吹田市、総長:平野 俊夫)と住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村 邦晴)(以下「本グループ」)は、
難治療性のがん治療に革新的な効能を有する、ホウ素中性子捕捉療法(Boron Neutron Capture Therapy、以下「BNCT」)分野において、
世界で初めて低被ばくで病院に併設可能な実用的装置の開発に成功しました。

BNCT(注1)は、ホウ素の中性子と反応しやすい性質を利用し、ホウ素を取り込んだがん細胞に中性子を照射することにより、
がん細胞のみを選択的に内部から破壊する最新の治療法です。
本グループは、液体リチウム方式によるBNCT装置の実用化に向けて研究・開発を進めてきました。
今般、実用機のプロトタイプモデルを製作し、バーミンガム大学にて性能評価試験を行ったところ、治療に必要な中性子線量を十分に得ることができ
、且つ不要な放射線による被ばくが非常に低いことを確認しました。中性子線の発生には固体のベリリウムを使用する事例がありますが、
本グループでは、液体リチウムを使用することで、BNCTに最適な低速中性子線を得ることに成功しました。
人体への全身被ばく量は、地上の自然放射線量の年間最高値と同程度と画期的に小さく、他グループが開発中のBNCT装置に比べて
格段に低く抑えられており、正常細胞に与える影響を極小化できることから、複数照射や適用可能な患者の範囲を広げることが期待されます。

今後、本グループは、BNCT設置を考える国内の病院と協力し、2014年には、実用1号機の製造を開始し、2016年頃には、許認可申請を行う予定です。
さらに、欧米の病院や大学とも協力し、欧米医療機関への許認可取得も視野に入れ、液体リチウム方式によるBNCTの確立を目指します。

(注1)BNCTとは: 腫瘍選択性のある粒子線治療(放射線治療の一つ)です。従来の標準的な治療では治療が困難な、
悪性度の高い脳腫瘍、悪性黒色腫、治療法のない再発頭頸部がん、悪性中皮腫などで優れた効果を示している最新の放射線治療法です。
これまでは、国内の医療用原子炉やMIT研究炉、フィンランド研究炉において効果を上げています。
現状は、病院での実運用に向けて、病院内に設置可能な装置の開発が必要となっています。

画像
ターゲットおよびモデレータ
2256879.jpg

加速器
2256867.jpg

実用1号機完成予想図
2256893.gif
2013年09月06日
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/detail/id=27107

11 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 20:52:18.65 ID:NJv4lmwO
中性子捕捉療法(ちゅうせいしほそくりょうほう、英 Neutron Capture Therapy)とは、原子炉などからの中性子とガン組織に取り込まれた中性子との反応断面積が大きい元素との核反応によって発生する粒子放射線によって、選択的にガン細胞を殺すという原理に基づくガン治療法(放射線療法)である。この治療法に用いられる中性子増感元素としては10B、157Gd等が考えられているが、現在はホウ素のみが用いられており、この場合特にホウ素中性子捕捉療法(ほうそちゅうせいしほそくりょうほう、英 Boron Neutron Capture Therapy、BNCT)と呼ばれる。
ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)とは
http://www.antm.or.jp/06_bnct/01.html

2_01.gif

図1
ホウ素化合物をあらかじめ投与しておき、腫瘍にホウ素が集まったときに熱中性子線を照射すると、ほう素化合物をほとんど 取り込まない正常細胞はあまり大きなダメージを受けませんが、ホウ素をたくさん取り込んだ腫瘍細胞では細胞内部でホウ素と熱中性子の核反応が生じ、核反応 により発生したアルファ線と7Li粒子が腫瘍細胞のみを殺します。大きな利点は、アルファ線も7Li粒子もおよそ10ミクロンしか飛ばないため、正常細胞 を傷つけることなく腫瘍細胞のみが選択的に治療できることです。

12 :名無しのひみつ:2013/09/07(土) 20:53:09.37 ID:dctvApYx
こういうスレには放射脳は来ないんだな
プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR