スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【航空】低騒音でマッハ1・3、… 2013/05/31 03:45

【航空】低騒音でマッハ1・3、超音速航空機の試作機を公開/JAXA
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1369925262/-100
1 :一般人φ ★:2013/05/30(木) 23:47:42.32 ID:???
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、騒音が少ない超音速航空機の試作機を公開した。

8月にスウェーデンで、騒音抑制の効果を確かめる滑空試験に臨む。

開発拠点の富士重工業宇都宮製作所(栃木県)で公開された試作機は、全長約8メートル、重さ約1トンの無人機。

航空機が音速を超えると、衝撃波が発生して地上で大きな爆発音が聞こえる。試作機は機首の下部に丸みをもたせ、
機体後部に微小な凹凸を設けるなどの工夫により、騒音の半減を見込む。この技術で50人乗り旅客機を造れば、
英仏の超音速旅客機「コンコルド」(100人乗り)の4分の1程度まで騒音を減らせるという。

8月の実験では、機体を高度約30キロから滑空させてマッハ1・3まで加速し、騒音を測る。
JAXAの吉田憲司プロジェクトマネージャは「低騒音設計を実現し、旅客機開発の技術を蓄積していきたい」と話す。

▽動画 JAXAが開発中の超音速航空試作機を公開
http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn130530_1.htm

▽記事引用元 読売新聞(2013年5月30日23時31分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130530-OYT1T01002.htm

26 :名無しのひみつ:2013/05/31(金) 02:40:05.55 ID:7119sN8f
どこまで本当か知らんが、中国がチタンの3Dプリント加工を完成させた
チタンは熱に強くて軽く丈夫な金属だが加工が難しいので
それで作った航空機が高値になっていた
チタンならMach3で飛行する時の過熱に耐えるので超音速機開発には必須だが
加工が難しいので、旅客機はMach2までしか無理だろうと思われていた

3Dプリント加工で従来より安くなるなら、超音速機が国際線の主流になる可能性もある

だが、中国で開発して加工した超音速旅客機なんて乗りたくないぞwww
http://3dprinterlog.com/archives/27668319.html

http://3dprinterlog.com/archives/25797773.html
スポンサーサイト
プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。