スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【脳科学】【精神医学】「でたらめ脳科学に気をつけろ」 モリー・クロケット ted 日本語字幕

【脳科学】【精神医学】「でたらめ脳科学に気をつけろ」 モリー・クロケット ted 日本語字幕
https://www.youtube.com/watch?v=UbPGoqUJKEs

【脳科学】近代の市場では脳があらゆるところに登場します。例えば、ニュース記事の見­出しにはチーズサンドイッチが意思決定の手助けになるとあるし、"ニューロ­(神経)"ドリンクはストレス軽減に役立つとうたわれています。そこには一­つ問題があると、神経科学者モリー・クロケットは指摘します。その問題とは、これらの­神経促進作用は科学的に実証されていないということです。簡潔な本スピーチで、彼女は­神経科学データの解釈の限界を説明し、なぜ我々がそれを知る必要があるのかを指摘しま­す。
TEDSalon London Fall 2012 · 11:18 · Filmed Nov 2012
スポンサーサイト

電気ショックで不愉快な記憶を消す実験に成功

【脳科学】電気ショックで不愉快な記憶を消す実験に成功
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1388033531/-100
1 :ベガスφ ★:2013/12/26(木) 13:52:11.15 ID:???
"電気ショックで記憶を消す実験に成功"

オランダの研究チームが、電気ショックで記憶を消す実験に成功した。
鬱病やトラウマの治療に役立つことが期待されている。

『Nature Neuroscience』誌に12月23日付けで発表された論文によると、
電気けいれん療法(ECT)で数回ショックを与えることにより、
不愉快な記憶を脳から消し去ることに成功したという。

オランダのラドバウド大学ナイメーヘン校の神経科学者マライン・クロースらによる研究チームは、
適切な間隔をおいて脳に電気ショックを与えることにより、過去の不愉快なことに関する記憶を
効果的に破壊できることを発見した。

クロース氏の発見は、記憶の固定化(memory consolidation)という理論に基づくものだ。
この理論では、記憶は利用されるたびに心の倉庫から取り出され、脳の回路に再び書き込まれるとされている。
そして、動物やヒトで行った実験結果の研究から、脳が再固定化の過程にあるときには、
記憶が破壊されやすくなると考えられている。

深刻な鬱病で、すでにECTによる治療を受けている42人の患者が、クロース氏らの実験の被験者となった。
研究チームは患者に2枚のスライドを見せた。1枚は自動車事故、もう1枚は暴行の写真だ。

しばらくしてから、患者にスライドの1枚を思い出してもらった。
そして、「再書き込み」過程が始まったこの瞬間に電気ショックを与えた。
1日後、患者たちは、ECTを受けながら思い出していたスライドに関する質問には答えられなかった。
しかし、そうでなかった方のスライドについては明確に思い出すことができた。

こうした効果がいつまで保つのか、あるいは、より古い、根深く染み付いた記憶にも効果的なのかは
わかっていない。クロース氏も、ECTを使う技法がほとんどの患者に適しているとまではいえないことは
認めているが、今回の実験の結果が、記憶の固定化を妨げる、侵襲性の低い新しい方法の発見に
役立つことを期待している。

2013.12.26 THU
http://wired.jp/2013/12/26/shocking-news-memories-zapped-away/

An electroconvulsive therapy procedure impairs reconsolidation of episodic memories in humans
http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/full/nn.3609.html
39 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 17:08:25.91 ID:a5ELF1IB
【脳神経】トラウマ記憶形成の分子細胞メカニズムを解明 「心の傷」薬の糸口にも 横浜市立大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1310476725/
【薬理】マリフアナ投与でマウスのPTSD症状が消滅/イスラエル研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1316754988/
【医学】PTSDに過剰ホルモン関与 トラウマも影響/米ルイジアナ州立大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366156663/

【神経】ドーパミン作る神経細胞に記憶担う働き パーキンソン病治療期待/京都大・筑波大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376008613/
【脳神経】100年ぶりに脳の主要な記憶神経回路の定説を書き換え 海馬に新たな記憶神経回路を発見、記憶形成の謎解明へ大きく前進/理研
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1387727136/

【脳科学】マウスの脳で「偽の記憶」形成/マサチューセッツ工科大学の利根川進教授と理化研らのグループ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381003072/

【脳】「社会への同調」で生まれる「ニセの記憶」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1319783816/
【心理】「虚偽の記憶」を減らす方法-長く熟慮しない
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1335749303/

【研究】空腹状態になると記憶力があがる仕組みを発見/東京都医学総合研究所など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1359077864/
【脳機能】報酬が無関係な記憶を増強する接着剤の作用を持つことを確認/名大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1361686676/
70 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 23:09:59.29 ID:jQHpO5Kj
とうとう科学が追いついたか!
http://www.youtube.com/watch?&v=NBSoU8VxiS4#t=15

スポーツ好きな男子高生、頭を強打し吐き気や幻覚、その後一転、音楽の才能開花…脳にあった新しいスイッチが入ったようだ

【アビリティ】スポーツ好きな男子高生、頭を強打し吐き気や幻覚、その後一転、音楽の才能開花…脳にあった新しいスイッチが入ったようだ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1387888985/-100
1 :ベガスφ ★:2013/12/24(火) 21:43:05.14 ID:???
"頭を強打して音楽の才能開花、スポーツ好きから一転した男子高生"

最近米国では、コロラド州の高校に通う男子生徒の話が紹介され、大きな注目を集めている。
17歳のラクラン・コナーズくんは、ピアノをはじめアコーディオンにギター、ウクレレなど、
ほかにもさまざまな楽器を演奏する音楽大好きの少年。
しかし彼の場合、母親が才能を全く感じなかったと話すほど昔は音楽と無縁の生活を送り、
スポーツに熱中していたという。転機が訪れたのは小学6年生のとき、
プロ選手になる夢を抱いていた、ラクロスの試合中に起きたアクシデントがきっかけだった。

米放送局CBS系列KCNC-TVやABCによると、現在コロラド州エングルウッドの高校に通っているコナーズくんは、
家にいるときのほとんどの時間を音楽に費やしているという将来が楽しみな男の子。
何も言われなければ、宿題もそっちのけで「夜中まで弾きそう」というほどピアノに夢中で、
ほかにもバンジョーやマンドリンなどいろいろな楽器も弾きこなす“音楽少年”だそうだ。
今では、朝起きた時から音楽に囲まれた生活を送っているとまで話している彼だが、
夢中になり始めたのは小学6年生からで、そのきっかけが少し変わっていた。

「プロの選手になるかもしれないと思っていた」というほど熱中していたラクロスの試合に、
ある日臨んだコナーズくん。その試合中、接触プレーで「後ろに倒れた」彼は頭を強打してしまった。
軽い脳震とうを起こして「ぼーっとした感じだった」彼を心配し、両親はその後
院へ連れて行ったそうだが、医者から特に問題は指摘されず、翌日以降は
アメリカンフットボールの練習などにも参加していたという。

ところが間もなく、体調に異変が現れ始めたというコナーズくん。吐き気を訴えたり
てんかん発作を起こしたりするようになり、さらには言葉が出ない症状や幻覚にも襲われたという。
慌てた両親は再び彼を病院へ運び、数週間の入院生活を送る事態となるもはっきりした原因は特定されず、
やがて回復に至った彼は「接触プレーがあるスポーツはやらないように」とのアドバイスを受け、退院した。
それから、大好きなスポーツと離れる生活を送り始めたコナーズくんだったが、
すぐにさらなる“異変”が彼の身に起きたことに母親は気付くことになる。

それが、コナーズくんの今に繋がる音楽への興味。彼が小さい頃、両親はお稽古に出すつもりで
一度ピアノを習わせたことがあったが、先生からははっきりと「優秀ではない」と言われたといい、
以来、母親は息子に音楽の「才能はない」と思っていたという。ところが脳震とうを起こした後から、
彼はピアノの前に座って1人で「コードやメロディーを見つける」作業に没頭し出し、
すぐに演奏ができるようになった。
その後も新しい楽器に手を出しては「5分も経たずに演奏できるようになる」才能ぶりを発揮してきたそうだ。

彼に起きた才能の目覚めに対し、KCNC-TVの取材に応じた専門家は原因には言及せずも、
頭を強打したことをきっかけに「脳にあった新しいスイッチが入ったようだ」と説明。
現在、耳で聞いた音楽を演奏しては楽しんでいるという彼は、「神に感謝したい」と
新たな才能が備わったことをとても喜んでいるそうだ。

ただ、さらなる可能性に繋げて欲しいと願う母親から、楽譜が読めるようにと
本格的な勉強を勧められているも、今のところ彼にその気があまりないとされ、
今はとにかく常に楽器に触っていたい時期のようだ。

http://d2tu4pb4f28rzs.cloudfront.net/site_img/photo/2013-12-24-152042.jpg
2013/12/24 18:07

2013-12-24-152042.jpg

http://www.narinari.com/Nd/20131224214.html
17 :やまとななしこ:2013/12/24(火) 23:27:24.09 ID:YfJf0g0B
だからと言って成体を強打してもデメリットしか発生しないぞ!


こういうのは全部発生/成長途上にある幼体に刺激を与える必要がある。

幼少期ならプリオン食ったら発症するからな。
大人になってからなら、どんだけ食っても発症しない。だから体重比の問題ではない。

脳震盪や脳性まひが特殊な能力の引き金になることはあるが、
その何十倍もの人数がデメリットを発生させるだけという事実を受け入れよう。

まあどうしようもない小悪党の餓鬼は脳に電極さしてみるのはいいと思う。
これ以上下がる可能性がほとんどないorこのままだと社会的に通算マイナスである
といった場合には、死ぬ可能性を十分考慮しても一発改造する価値はある。

そういえば、事故で尾てい骨を損傷したら超能力が目覚めたという欧米人の話題を昔見たことが有る。

100年ぶりに脳の主要な記憶神経回路の定説を書き換え 海馬に新たな記憶神経回路を発見、記憶形成の謎解明へ大きく前進/理研

【脳神経】100年ぶりに脳の主要な記憶神経回路の定説を書き換え 海馬に新たな記憶神経回路を発見、記憶形成の謎解明へ大きく前進/理研
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1387727136/-100
1 :白夜φ ★:2013/12/23(月) 00:45:36.24 ID:???
2013年12月19日
独立行政法人理化学研究所
100年ぶりに脳の主要な記憶神経回路の定説を書き換え
-海馬に新たな記憶神経回路を発見、記憶形成の謎解明へ大きく前進-

ポイント
・海馬のCA2領域を多角的かつ正確に同定
・海馬で新しいトライシナプス性の記憶神経回路を発見、古典的定義を覆す
・神経系変性疾患や精神神経疾患メカニズムの解明に貢献

要旨
理化学研究所(理研、野依良治理事長)は、マウスを使い、脳の記憶形成の中枢である海馬[1]の部位で
最も解明が遅れていた領域「CA2[1]」を多角的な手法を使い正確に同定しました。
さらに、CA2を介した新しいトライシナプス性[2]の記憶神経回路を発見し、逆に、
存在すると主張されてきた回路が、実は存在していないということも証明しました。
これは、理研脳科学総合研究センター(BSI、利根川進センター長)RIKEN-MIT神経回路遺伝学研究センター
(CNCG)利根川研究室の小原圭吾リサーチサイエンティスト、ミケレ・ピグナテーリ博士研究員、
アレックス・リヴェスト博士研究員、利根川進センター長(米国マサチューセッツ工科大学、CNCGディレクター)などが、
理研バイオリソースセンターの小幡裕一センター長らと行った共同研究の成果です。

海馬の神経回路については、1911年に神経解剖学者のラモニ・カハールらによって
「トライシナプス性の記憶神経回路」が初めて発見されました。
その後、1934年に神経生理学者のロレンテ・デ・ノによって海馬が3つの領域(CA1[1]、CA2、CA3[1])からなることが発見され、定義されました。
しかし、CA2は他の領域に比べて狭いため、当時の実験技術や装置ではCA2の正確な領域と記憶神経回路を決定することは困難で、
その後も生物学的に正しいかどうかは検証されず、現在の教科書でもこの“古典的”な定義に基づいて解説されています。

研究グループは、免疫組織染色法、樹状突起標識法、軸索標識法、
および電気生理学などを用いた多角的かつ詳細な観察によって、CA2領域を正確に同定することに成功しました。
次に、領域特異的な遺伝子組み換えマウス、ウイルス標識法、光遺伝学、海馬急性スライス標本などを複合的に用いて、
海馬の一部位の歯状回[1]が直接シナプスを介してCA2に入力していることを発見しました。
この発見は、これまでの「歯状回はCA2に入力しない」という定説を覆すものです。
また、CA2はCA1の深い細胞層の興奮性細胞群に優先的に入力していることも分かりました。
これらから、カハールらが発見したトライシナプス性の記憶神経回路に加え、新しいトライシナプス性の記憶神経回路があることが分りました。
さらに研究グループは、2010年に他の研究グループが発表し、海馬の研究に多大な影響を及ぼした、嗅内皮質3層からCA2への直接の入力は、
実は存在しないことも証明しました。

脳の記憶のメカニズムには未解明な部分が多いのが現実です。
解明を進めるためには、脳の正確な「地図」が欠かせません。
今回の発見は、新技術と既存技術を複合的に組み合わせたアプローチによる成果です。
今後、こうした研究アプローチによって、正確でより完成度の高い脳の地図が簡単に作られ、
記憶の謎や神経系変性疾患・精神神経疾患のメカニズム解明が進展していくと期待できます。

本研究成果は、英国の科学雑誌『Nature Neuroscience』のオンライン版(12月15日付け)に掲載されました。

-------------引用ここまで 全文は記事引用元でご覧ください--------------

▽記事引用元 理化学研究所 2013年12月19日
http://www.riken.jp/pr/press/2013/20131219_2/

6 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 00:54:48.01 ID:HY6LiYP+
よくわかんなけど。俺の脳の容量1TBにしてくれ

11 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 01:02:04.28 ID:rUohIro+
>>1これもつけた方がいいんじゃないか?

補足説明

海馬、CA2、CA1、CA3、歯状回
海馬は、大脳辺縁系の一部でヒトでは大脳側頭葉の内下部にある。
長期記憶の形成や空間学習に重要な役割を果たしている。
湾曲した細長い構造がタツノオトシゴ(ラテン語:hippocampus - 英語:sea horse)
に似ていることから海馬と名付けられた。特徴的な層構造をした細長い形をしており、
CA1、CA2、CA3、歯状回の各部位からなる。
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2013/20131219_2/note1.jpg
141444.jpg

トライシナプス性
異なる3つのシナプスを介することをトライシナプスと呼ぶ。
海馬においては、「嗅内皮質→歯状回(DG)→CA3→CA1」から構成される3つのシナプスを介し、
記憶の形成と想起に必要な主要な神経回路。

嗅内皮質
空間情報や物体情報の情報処理を行う皮質領域。
ここで情報処理された後に、海馬に情報が伝達される。

>>6
脳の記憶容量って一説には100TBぐらいと言われてるから百分の一になるけどいいのかw

13 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 01:15:12.97 ID:1jCXmCm/
>>11
>脳の記憶容量って一説には100TBぐらいと言われてるから百分の一になるけどいいのかw
それニューロン(神経細胞)の数を1変数として数値で表した数だから
脳の一時的興奮だけの情報処理量がそれであり、記憶として成立するシナプス
のネットワークの位置は上限が存在しないので数値比喩されないだけ。
大人のシナプスの数だけで神経細胞の1万倍以上は普通にある。
これは凡人がそれ以上記憶しないという条件ででる平均値が1万という
数値な。ニューロンの数×シナプスの分岐数と分岐経路(ループ構造や他のシナプスと接合)
を数値に表せばその1万倍じゃすまないのは間違いない。


14 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 01:20:28.68 ID:Smyke5GU
シナプスの構造が記憶になるの?

16 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 02:02:28.06 ID:rUohIro+
>>14
簡単すぎるかもしれないけどこんなサイト役に立つかな

記憶の種類
http://tmin.igakuken.or.jp/medical/08/memory1.html
海馬と記憶
http://tmin.igakuken.or.jp/medical/08/memory2.html
情動と記憶
http://tmin.igakuken.or.jp/medical/08/memory3.html

17 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 02:23:05.35 ID:GaVpjgPm
やっぱりギンコロイドは、頭にいいんだね。 認知症にも効果があるんだ。海馬の血行が良くなるんだと。

お祖父ちゃんがよくイチョウ葉エキス飲んでたなぁ。

19 :名無しのひみつ:2013/12/23(月) 02:36:14.53 ID:rUohIro+
>>17
非常に残念なことに、効果は見られなかった
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?cmd=Retrieve&dopt=AbstractPlus&list_uids=19017911&itool=iconabstr&itool=pubmed_docsum&query_hl=1
ただ、健康に気を使って自分なりの健康法を試すのは悪いことばかりじゃないと思うよ
…ボッタクリや危険な成分売りつける悪徳業者を除いてはね

「失敗を成功のもと」にする脳のしくみを解明 自己決定感がやる気を促す効果を脳活動で実証/玉川大

【脳科学】「失敗を成功のもと」にする脳のしくみを解明 自己決定感がやる気を促す効果を脳活動で実証/玉川大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1386432225/-100
1 :白夜φ ★:2013/12/08(日) 01:03:45.87 ID:???
「失敗を成功のもと」にする脳のしくみを解明
2013.12.03

自己決定感がやる気を促す効果を脳活動で実証 -英国科学雑誌に論文を発表-

玉川大学脳科学研究所(町田市玉川学園6-1-1 所長代行:坂上雅道)の松元健二(まつもとけんじ)教授と
レディング大学の村山航(むらやまこう)講師らは、自分で選んだ感覚「自己決定感」があると、
失敗を「成功のもと」と捉え、やる気が高まり課題成績も向上する脳のしくみを明らかにしました。
本研究成果は、英国の科学雑誌“Cerebral Cortex”(オンライン版)に2013年12月3日(英国標準時間)に掲載されました。
【掲載論文名】
How self-determined choice facilitates performance: A key role of the ventromedial prefrontal cortex(自己決定した選択はいかに課題成績を促進するか:前頭前野腹内側部の中心的役割)
http://cercor.oxfordjournals.org/content/early/2013/12/01/cercor.bht317.abstract

【著 者】
村山 航(レディング大学)
松元まどか(玉川大学脳科学研究所)
出馬圭世(カリフォルニア工科大学・日本学術振興会)
杉浦綾香(東京大学)
Richard M. Ryan(ロチェスター大学)
Edward L. Deci(ロチェスター大学)
松元健二(玉川大学脳科学研究所)*研究グループ責任者

一般に「他人任せでなく、自分のことを自分で決める」こと(自己決定)は重要だと言われているが、
自己決定が脳にどのような作用を及ぼすかについては分かっていなかった。
本研究では、良いことがあると活動が高まる前頭前野腹内側部と腹側線条体に着目し、自分がこれから遊ぶゲームのデザインを、
自分で選んだときと強制的に選ばされたときとで脳活動がどう異なるか、脳機能イメージング法を用いて調べた。
その結果、ゲームのデザインを自分で選んだ場合(自己決定)、たとえゲームで失敗しても,前頭前野腹内側部が
それを「成功のもと」とポジティブに捉え、その結果、やる気と課題の成績が向上することが示唆された。

本研究は、失敗を「成功のもと」とプラスに捉え、高い学習効果を維持する、学習者中心の教育方法の開発と普及、
ひいてはやる気に満ちた社会の実現に貢献すると期待される。

-*-*- 引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください -*-*-

▽記事引用元 玉川大学脳科学研究所 2013.12.03発表
http://www.tamagawa.jp/research/brain/news/detail_6476.html

2 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 01:21:41.71 ID:zD61NVth
玉川大という点で,信用できない。

3 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 01:27:51.26 ID:sJIuwgfO
すべてを否定されて育った俺は
スキゾイドパーソナリティ障害みたいな人間ですが
やる気とやらを得る方法はあるのでしょうか?

4 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 01:36:36.04 ID:A78a2489
>>3
自分がやりたいと思ったことそれ自体に気付くことが第一ステップじゃないかな

5 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 01:37:10.13 ID:0sTaRHjL
>>3
おなじー
よほどきっかけがないとやる気は出ないよ
DQNな職場ですべて否定されて仕事は途中でとりあげられるようなモラハラパワハラで精根尽きた
なんもする気なくて惰性で楽なバイトしてる

6 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 01:57:50.61 ID:SEwxuGf3
ゲームをやめられなく理由ですね

7 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 02:02:37.67 ID:QDZA8m6d
おや 松本元かな?

8 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 02:53:02.83 ID:OD8B/S2X
大きな報酬はもっとやる気を増す
罰則はさらにやる気を増す 命にかかわる罰則は強大な馬鹿力を引き起こす

報酬にもいろいろあるな 食い物や金でなくとも、他人に褒められる感も大きくさせる
無意味なエゴ報酬作業でない「人の役に立つものだ感」も、サイコパス以外にはやる気の増加に通じる

9 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 03:38:59.70 ID:D5XTJIPn
>>1
いや、バカは自己決定でついつい間違った決断を繰り返してしまうから、バカなんだよ。

なんで?ていう決断をしてしまうバカは、何回失敗しようとも成功の素にはならない。

10 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 04:32:33.03 ID:Nq6M/mii
>>9
失敗した後の自己反省というか、原因探求して次回回避する学習能力の有無と、
選択の自己決定による、エラーの結果に対するモチベーションとでは別次元の話なんだが…

11 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 04:49:56.67 ID:/dSmiCsG
そもそも脳のしくみ ではないだろ。

12 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 04:59:50.65 ID:DbjsaIkx
>強制的に選ばされたときとで

おかしな表現だな
「強制された」だろ?

13 :名無しのひみつ:2013/12/08(日) 05:16:43.05 ID:vvRrXAri
>>2
http://reap.tamagawa.ac.jp/ep/teacherProfileDisplay?skfplokaqd=nBZNk3IdFQZsTd0FZnT%2FCbRVXcGKYDb7S6ZTa5lo%2FMY%3D
京大出身の人だよ
プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。