Natureに酷評&リジェクトされ夜通し泣き、デート中も研究忘れず…常識破りの新型万能細胞を開発した理研・小保方晴子さん(30)

【生物】Natureに酷評&リジェクトされ夜通し泣き、デート中も研究忘れず…常識破りの新型万能細胞を開発した理研・小保方晴子さん(30)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1391092390/-100
【生物】Natureに酷評&リジェクトされ夜通し泣き、デート中も研究忘れず…常識破りの新型万能細胞を開発した理研・小保方晴子さん(30)
1 :チリ人φ ★:2014/01/30(木) 23:33:10.32 ID:???
「誰も信じてくれなかったことが、何よりも大変だった」。従来の常識を打ち破る革新的な万能細胞
「STAP細胞」を開発した理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方(おぼかた)晴子・
研究ユニットリーダー…(30)は、成功までの道のりをこう振り返った。

STAP細胞が打ち破った常識は「動物細胞でも外的刺激で初期化した」「あまりに簡単すぎる技術で実現」
など数多い。学位を取得して2年目の若き女性研究者が挙げた成果というのも、その一つだ。

これほど常識破りだったため、昨年春、世界的に権威ある英科学誌ネイチャーに投稿した際は、「過去何百年の
生物細胞学の歴史を愚弄していると酷評され、掲載を却下された」。

だが、「STAP細胞は必ず人の役に立つ技術だ」との信念を貫いて膨大なデータを集め、今回は掲載に
こぎつけた。「何度もやめようと思ったけれど、あと1日だけ頑張ろうと続けてきて、いつの間にか今日に至った」
と話す。

昭和58年、千葉県松戸市で生まれた。高校時代にたまたま手に取った科学雑誌の特集記事で「社会に
貢献できる」と再生医療に強い興味を持ち、研究者への道を選んだ。

早稲田大大学院を平成20年に修了後、米ハーバード大医学部に留学。担当教官との議論から始めた実験で、
動物細胞を外部刺激で初期化できるのではないかという感触を初めて得た。

しかし、当時の実験データだけでは証明することができず、周りの研究者からは「きっと間違いだ」と言われた。
くやしくて、泣き明かした夜は数知れないという。5年越しの努力で、ついに立証にこぎ着けた。

STAP細胞の再生医療への応用については、「特定の一つの応用に限るのではなく、数十年後とか100年後の
人類社会の貢献を意識して研究を進めたい」と将来を見据える。

「お風呂のときもデートでも四六時中、研究のことを考えていた」というほどの研究の虫。実験で着るのは
白衣ではなく、祖母からもらったかっぽう着だ。「おばあちゃんに応援されているような気がするから」と語る。

実験室の壁はピンク色に塗り替えた。机にはキャラクターが並び「女子」の側面をのぞかせる。研究室には
ペットのスッポン。「この子が来てから実験が軌道に乗ったので幸運の亀なんです」と笑顔を見せた。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140129/scn14012921250003-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/images/news/140129/scn14012921250003-p1.jpg
scn14012921250003-p1.jpg

http://www.nikkei.com/content/pic/20140129/96958A9C93819595E0EBE2E39E8DE0EBE2E3E0E2E3E69F9FEAE2E2E2-DSXBZO6607707029012014000001-PN1-10.jpg
http://apital.asahi.com/S2202/upload/2014013000016_1.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140129004226_commL.jpg
http://image.excite.co.jp/feed/news/Mainichi/Mainichi_20140130k0000e040188000c_1_s.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140129-415698-1-L.jpg
【再生】外部から強い刺激を与えるだけで多能性幹細胞の性質を持つ「STAP細胞」の作成に成功、理化研など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1391001636/
5 :名無しのひみつ:2014/01/30(木) 23:39:18.99 ID:E7tLNPkb
発生・再生科学総合研究センター細胞リプログラミング研究ユニット
研究ユニットリーダー 小保方 晴子 (Ph.D.)

イモリに代表される一部の脊椎動物や植物は外部刺激に応答して、
完全に分化した体細胞の可塑性を引き出し、失われた組織を再生する
メカニズムを持っています。当研究室では、外傷などの外部刺激に
よって引き出される体細胞の可塑性と体性幹細胞の関連性に着目して
研究を進めています。特に哺乳類体性細胞の可塑性を最大限に
引き出すメカニズムを探求し、必要な幹細胞を生体内・生体外で
作り出すことを目指しています。

研究主分野 : 生物学 & 生化学
研究関連分野 : 分子生物 & 遺伝学
研究テーマ
•体細胞のリプログラミングメカニズムの探索
•生体内・生体外で幹細胞を作り出す技術開発

主要論文
1.Obokata H, Yamato M, Tsuneda S, Okano T.:
"Reproducible subcutaneous transplantation of cell sheets into recipient mice"
Nat Protoc. 2011 Jun 30;6(7):1053-9.
2.Pirraco RP, Obokata H, Iwata T, Marques AP, Tsuneda S, Yamato M, Reis RL, OkanoT.:
"Development of osteogenic cell sheets for bone tissue engineering applications"
Tissue Eng Part A. 2011 Jun;17(11-12):1507-15
3.Obokata H, Kojima K, Westerman K, Yamato M, Okano T, Tsuneda S, Vacanti CA.:
"The potential of stem cells in adult tissues representative of the three germ layers"
Tissue Eng Part A. 2011 Mar;17(5-6):607-15.

http://www.riken.jp/research/labs/cdb/cdsp/cell_reprogram/
26 :名無しのひみつ:2014/01/30(木) 23:48:00.90 ID:VJX+bfJ1
nature international weekly journal of science (Volume 505 Issue 7485)
http://www.nature.com/nature/current_issue.html
http://www.nature.com/news/acid-bath-offers-easy-path-to-stem-cells-1.14600
http://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.nature.com%2Fnature%2Fcurrent_issue.html
http://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.nature.com%2Fnews%2Facid-bath-offers-easy-path-to-stem-cells-1.14600
斜に構えて批判的な意見を言う人もいるようだが、私は素直に称賛したい。
スポンサーサイト

フリーズドライで凍結した精子でも受精能力があることを動物で確認

フリーズドライで凍結した精子で… 2013/08/28 18:32

フリーズドライで凍結した精子でも受精能力があることを動物で確認 - 京大
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/28/048/index.html

京都大学(京大)は8月27日、独自技術である液体窒素を使用せずに冷蔵庫で長期保存可能なフリーズドライ精子保存法が、希少野生動物の精子の保存が可能で、種の保存に応用できることを、チンパンジーなどの一部の動物種で確認したと発表した。
同成果は、同大医学研究科附属動物実験施設の金子武人特定講師らによるもの。詳細は8月30日から9月1日の間、百周年時計台記念館で開催される「第19回日本野生動物医学会大会」で報告される予定。
希少動物の保全において人工繁殖技術の利用は有用な手段であり、特に配偶子(精子・卵子)を採取し保存することは、人工繁殖技術の汎用性を拡大させ ることにつながるが、一般的に用いられている液体窒素を用いた凍結保存法では、液体窒素の継続的確保、専用保存設備の設置・管理および液体窒素輸送容器の 購入など多くの費用と労力を要するため、実施・保管可能な施設が限定されるという課題があった。
研究グループは、インスタントコーヒーや宇宙食などの食品あるいは医薬品の長期保存に汎用されているフリーズドライ技術を活用することで、液体窒素 が不要な精子の長期保存法「フリーズドライ精子保存法」を2012年4月に開発、これにより液体窒素を用いずに冷蔵庫や常温での保存を可能としたほか、動 物種を問わず共通の保存液(トリス-EDTA保存液)を使用できるため、精子採取が困難で保存に関する情報が不足している動物種にも対応可能とした。
今回の研究は、そうしたフリーズドライ精子保存法を用いて希少野生動物の種の保存および配偶子バンクの設立を目指すもので、京都市動物園の協力を得 る形で、射出精子や精巣上体尾部から精子を採取し、フリーズドライを実施。精子を滅菌した純水のみで復水し、顕微授精により卵子と受精させ、受精能力の評 価を行ったところ、これまでに野生ネズミ、イヌ、チンパンジー、キリンのフリーズドライ精子に受精能力があることが確認されたという。
また、現在、他の動物種においても精子採取を行っているとのことで、これらの成功例から、液体窒素不要の簡易・安全・低コストなフリーズドライ精子 保存法が、希少野生動物の保護に貢献できることが示されたとしている。さらに、フリーズドライ精子の容器は密閉されているため、仮に宇宙移住計画が実現し たときも、これら希少野生動物もフリーズドライ精子として移送することも可能になるとしており、研究グループでは今後、全国の動物園・水族館での希少野生 動物保護にフリーズドライ配偶子保存法が本格的に利用されることを期待したいとコメントしている。
oikkkhgf.jpgフリーズドライで凍結された精子 mkjhyuii.jpg チンパンジーの精子
         

動物の体を相似形にするメカニズムを発見 「大きなカエルも小さなカエルも同じ形になる」という長年の謎を解明/

【生物】動物の体を相似形にする… 2013/06/15 12:21

【生物】動物の体を相似形にするメカニズムを発見 「大きなカエルも小さなカエルも同じ形になる」という長年の謎を解明/理化学研究所
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1371001105/-100
1 :白夜φ ★:2013/06/12(水) 10:38:25.49 ID:???
2013年6月7日
独立行政法人理化学研究所
独立行政法人科学技術振興機構

動物の体を相似形にするメカニズムを発見
-「大きなカエルも小さなカエルも同じ形になる」という長年の謎を解明-

オーガナイザーというと、組織を束ねる主催者などを指します。皆をまとめてある方向に導く司令塔みたいな役割を果たす人です。
発生学の世界でも司令塔として機能するオーガナイザーが存在し、特に初期胚の背側部分に存在する小さな組織は、
発見した科学者の名前をつけて「シュペーマンオーガナイザー(形成体)」と呼ばれています。
脊椎動物の複雑な組織は、シュペーマンオーガナイザーから分泌される「コーディン」などの指令因子の濃度勾配で決まります。
濃度が高いところでは脳など背側の組織が、濃度が低いところでは造血組織など腹側の組織が形成されます。

ところで、動物の体のサイズにはばらつきがあり、同じ種でもサイズが違うこともしばしば見受けられます。
しかし、一般的には体のサイズに大小があっても同種や近い種であれば、頭や胴、足などの大きさの比率は体のサイズに対して一定です。
これをスケーリング(相似形維持)といい、多様な動物に共通して認められます。より顕著な例としては、
アフリカツメガエルの初期胚から腹側の部位を切除して、シュペーマンオーガナイザーがある半分サイズの胚を成長させる実験があります。
すると不思議なことに、脳や腹部などの組織も半分の体積に縮小し、相似形が保たれた2分の1サイズのオタマジャクシが生まれます。
もし、コーディンなどの指令因子の濃度の高低によって組織形成が誘導されるならば、半分サイズの胚では体のサイズに比べて大きな脳が形成されるはずですが、そうはなりません。

この「謎」を解明するため、理研の研究グループはアフリカツメガエルの初期胚を用いて指令因子のコーディンについて詳細な検証を行いました。
その結果、コーディンの濃度の高低が直接、各組織を形成していることを実証しました。
また、コーディンを分解する酵素が存在してコーディンが常に不安定な状態にあることが分かりました。
さらに「シズルド」がコーディンを分解する酵素の働きを阻害することで、コーディンの濃度勾配の傾きを調節していることを突き止めました。
大きな胚ではシズルドの濃度が高く、コーディンの分解が抑制されおり、コーディンは緩勾配を形成して大きな胚に適した背腹軸パターンを形成していました。
一方、胚のサイズを小さくした場合にはシズルドの濃度が減少し、コーディンは分解が促進され急勾配を形成します。
その結果、背原軸パターンは圧縮され、相似形を維することを確認しました。
このことは、シズルドの濃度が胚の大きさに比例することで、相似形が維持されていることを示しています。

相似形維持に対するこのような知見の積み重ねは、自己組織化技術を用いる立体臓器形成技術の発展にもつながると期待できます。

独立行政法人理化学研究所
発生・再生科学総合研究センター 器官発生研究グループ
グループディレクター 笹井 芳樹 (ささい よしき)
上級研究員 猪股 秀彦 (いのまた ひでひこ)

▽記事引用元 理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース 2013年6月7日配信記事
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130607_1
報道発表資料
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130607_1/
37 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 18:14:10.21 ID:Z/B0it1y
【発生】シグナル伝達因子が細胞に位置情報を伝えるメカニズムを解明/NIBB
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1355150847/
【発生】動物の体作りに重要なレチノイン酸の胚内での可視化に成功/理研
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365433146/

38 :名無しのひみつ:2013/06/12(水) 18:16:29.00 ID:Z/B0it1y
【生物】メキシコ・サラマンダー(ウーパールーパー)などの有尾両生類が手足を再生する際に必要な3種類のタンパク質を発見/岡山大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1371000760/
図1 胚は体の大きさ
図1 胚は体の大きさに影響されずに相似形を維持している

①小さな星型を拡大すると、もとの大きな星型と同一の図形となるが、変な星型を拡大しても大きな星型に戻ることはできない。
②オタマジャクシの胚も小さな星型と同様に胚のサイズに応じて相似形を維持する必要がある。もし相似形を維持できないと変な形のオタマジャクシの胚が発生する。

図2 コーディンの濃度勾配
図2 コーディンの濃度勾配により異なる組織が形成される

①シュぺーマン形成体より、分泌・拡散するコーディンが胚の中に濃度勾配をつくる。
②コーディンの濃度によって異なる組織(背側、中間、腹側)が形成される。

図3 コーディンの濃度勾配
図3 コーディンの濃度勾配が胚のサイズに応じて適切に調節される

①腹側を半分切除すると、相似形を維持した2分の1サイズのオタマジャクシの胚が発生する。
②相似形を維持するためにはコーディンの濃度勾配を胚のサイズに応じて適切に調節し、急な勾配を構築する必要がある。

図4 コーディン濃度勾配はコーディン分解酵素
図4 コーディン濃度勾配はコーディン分解酵素と分解阻害因子シズルドで調節される

①コーディン分解酵素は、コーディンを分解し、シズルドはコーディン分解酵素を抑制する。
②シズルドはコーディン分解酵素を抑制してコーディンの濃度勾配を調節する。

図5 シズルドがコーディンの濃度勾配を調節
図5 シズルドがコーディンの濃度勾配を調節しスケーリングを保証する

胚の大きさに比例してシズルドの濃度が変化する(胚が大きいとシズルドの濃度が高くなる)。シズルドは濃度に応じてコーディンの分解を調節し(胚が大きいと分解は小さくなる)、コーディンの濃度勾配の傾きを調節する(胚が大きいとコーディンの濃度勾配の傾斜が緩勾配を形成する)。これに応じて背側・中間・腹側が形成され、スケーリングが保証される。

図6 人為的にシズルドの量
図6 人為的にシズルドの量を変えると背側・中間・腹側の正しい比率が崩壊する

人為的にシズルドの量を過剰にすると頭が大きい胚となり、逆にシズルドの量を減らすと頭が小さい胚となる。正しい比率で組織が発生するにはコーディンとシズルドのバランスが重要である。

イルカの知能探れ 世界初、超音波とらえるパネル開発中/長崎県・九十九島水族館「海きらら」

イルカの知能探れ 世界初、超音… 2013/05/06 18:44

【生物】イルカの知能探れ 世界初、超音波とらえるパネル開発中/長崎県・九十九島水族館「海きらら」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367796269/-100
1 :チリ人φ ★:2013/05/06(月) 08:24:29.60 ID:???
長崎県佐世保市の九十九島水族館「海きらら」が、イルカが発する超音波をとらえる世界初の「音響タッチ
パネル」の開発に取り組んでいる。パネルに映した映像にイルカがどう反応するかを調べ、イルカの知能の
高さや相手を認知する能力を探る。

イルカは、障害物や餌のいる位置や距離を測るために超音波を発すると考えられており、額のあたりから狙った
場所に正確に放つことができる。跳ね返ってきた超音波は下あごの骨でとらえる。

開発中のパネルは縦30センチ、横45センチ。四隅と中央に取りつけた五つの小型マイクで超音波を拾う。
パネルに画像や動画を映し、イルカが出した超音波の位置やタイミングを調べれば、どんな絵のどの場所に
関心を持って超音波を発したのかをつかめる。
http://www.asahi.com/national/update/0504/SEB201305040031.html
2150070.jpg

九十九島のイルカ | 海きらら | 西海パールシーリゾート | 長崎県佐世保市
http://www.pearlsea.jp/umikirara/99_iruka.html
海きらら5

西海国立公園にはイルカがやってきます。そして、九十九島の海にも。海きららでは、イルカたちが楽しい毎日を過ごすことができるように、常に新しいことに挑戦しています。

・快適な水環境
・安全な食べ物の提供
・変化のある毎日  
(考える時間、運動する時間、リラックスする時間)
・人とふれあう楽しい時間

また、九十九島や大村湾でのフィールド調査も行っています。

イルカのプログラム
イルカの知能や運動能力を紹介するプログラムを行います。
■開催場所 九十九島イルカプール
■開催日 毎日
■開始時刻 10:20/13:20/15:20
■所要時間 約20分
※イルカの体調により、中止する場合があります。
海きらら5_1
海きらら5_2
海きらら5_3

●海きららのイルカ

海きらら5_4

ニーハ
(ハンドウイルカ)

メス、推定年齢7才
体長260cm
恐がりだけどしっかり者の女の子。

海きらら5_5

ナミ
(ハンドウイルカ)

メス、推定年齢7才
体長255cm
遊び好きでのんびりした女の子。

海きらら5_6

リリー
(ハナゴンドウ)
メス、推定年齢7才
体長250cm
追いかけっこ大好き、アクティブな女の子。

海きらら、イルカ同士のキャッチボール(日本初!)

過去のイルカスレ
【生物】貴重な腹びれイルカ「はるか」死ぬ/和歌山
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1365181954/
【生物】マスターべーションするイルカ…精子採取のため人間の手で刺激するだけで射精する体質に 希少動物の人工繁殖最前線
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1328954401/
プロフィール

taigen太玄

Author:taigen太玄
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR